スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬込 居酒屋「まごめ宿」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第216回  2009年5月25日(月)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】




馬込 居酒屋「まごめ宿」

  馬込居酒屋「まごめ宿」外観 
 
<     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。


 国道1号線を戸越から中延まで歩き、中延駅前の交差点を戸越公園方面へ曲がった。それから戸越公園駅前から南側に続く戸越公園駅前南口商店街の一番終わりの場所に出た。交番を右前に見ながら右に曲がると、第89回で紹介した「加賀屋」が右手にあり、さらに行くと第88回で紹介した居酒屋「伊豆屋」がある。さらに歩いてゆくと、左右に一軒ずつ前から気になっている店があった。今日のところはどちらにも入らずに、住宅街を都営浅草線の馬込駅を目指して歩いた。

 大森山王から馬込にかけての場所は、昔から馬込九十九谷」と呼ばれるほど坂の多い地域である。また、太田道灌が守りに適しているということで、ここに築城しようとしたが、あまりに山坂が多すぎて工事が難しく、現在、皇居のある江戸城の場所を選んだという話もある。もしも馬込に太田道灌が築城していれば、大田区馬込が「皇居」の位置であったかもしれない。
 たしかに、坂が多く、ウォーキングするには負荷があってかえって良いのである。

 都営浅草線は国道1号線の下を通っている。都営浅草線の馬込駅の東側は国道よりも高くなっており、西側は国道よりも低くなっている。ちょうど馬込駅への入口のある辺りに国道に面して古いマンションがある。そのマンションの二階部分辺りが国道の高さであり、そこからマンションの敷地内の坂道を降りてゆくと、一階が駐車場になっている。その駐車場の奥、マンションの下の方に一軒の店があった。
 ちょうど、国道を走るバスの中からこの店の看板がよく見えた。十年近く前から気になっていた看板なのである。看板には「まごめ宿」と書いてある。

 国道に面した部分がコンビニのサンクスになっているマンションの敷地内の坂道を降りてゆく。すると、私と同じように降りてゆく人がいる。坂の下から上がってくる人もいた。小さなマンションの駐車場なのに、どうして人通りが多いのか不思議であった。降りてゆくと、駐車場の奥に裏の地域へ降りられる階段を発見した。マンションの住人以外の人が抜け道として使っているのである。熱海温泉の路地裏を思い出した。

 店を外から見ると左手のマンションの建物の下側に入口がある。マンションの建物の下から半分はみ出るように店がある。その屋根にあたるところに「お食事、ちょっと一杯、まごめ宿」という看板がのっていて(写真)、看板の真下には格子のはめられた窓があり、その窓の上に丸い赤提灯が並んでいる。その格子窓と入口の間には、小さな屋根のついたかわいい赤提灯が腰ぐらいの高さで立っている(写真)。

   馬込居酒屋「まごめ宿」提灯

 まるで、小さな旅館の玄関のような入口である。開け放たれた入り口から中を覗くと、正面は調理場のようである。中に入り右に曲がると店の中がよく見えた。店の奥には大きなテーブルが置かれている。そのテーブルの真ん中が一段高くなっていて、その上にガラスがはめられている。大きなガラス板の乗ったテーブルの中には、たくさんの人形や土鈴など民芸品が並べられている。 ちょうど、四角いカウンターのような雰囲気である。10人くらいはこの廻りを囲むことが出来るかもしれない。

 この大テーブルの向こうから女性二人と男性一人のお客さんがこちらを見ている。お店の方がいないので、目のあった女性に、「どうも」と言いながら頭を下げた。先方の方もちょっとびっくりした様子で、「マスター、お客さんだよ」と言ってくださった。
 その大テーブルの手前に四人掛のカウンターがあり、右手には板の間の小上がりがあって、そこには六人くらいは座れるだろうか。小上がりの上にテレビがあり、何かのバラエティ番組をやっていた。

 マスターが調理場の奥から出てこられたので、荷物を置いてから「まずは、トイレを貸してください」とお願いした。すると、マスターが鍵を持ってきて、「うちのは外なんですよ」とおっしゃる。後について行くと、建物の外のマンションの下の部分に、離れたトイレがあり、ドアには鍵が閉まっていた。鍵を開けてもらい用を足す。外からかかる鍵は、駐車場を抜け道として使う不特定多数の人に使われないようにする為に違いない。

 店に戻り、マスターに促されて大テーブルの端に座った。飲み物はレモンサワー(300円)をお願いする。300円という価格は今時としては安い。
 店内は高級な小料理屋さんのような作りである。木や竹を使った壁は飴色に変色していて、それがいい味を出している。
 レモンサワーと一緒に、つきだし(400円)としてそら豆が出てきた。ちょうど良い茹で加減である。
 つまみは、やきとり(350円)と厚揚げ(350円)を頼んだ。まず、厚揚げが出てきた。熱々の厚揚げを口に含み、熱さに耐えかねてレモンサワーを口にする。うまい。

 さらに、男性客の方が登場。最初の三人の方と御一緒ではないけれど、やはり常連さんのようで、すぐに話の輪に入っていった。
 二杯目は、ウーロンハイ(300円)にする。厚揚げを食べ終わる頃、ちょうどよいタイミングでやきとりが出てきた。ネギ間になっており、肉が大きく美味しかった。添えてあるのがレモンではなく、オレンジであるのが面白かった。

 テレビのバラエティ番組は、日本テレビの「サプライズ」という番組であった。
 「人生最後の日に食べたいと思うものは?」というアンケートに答えるという番組である。自分がこの質問に答えるとしたら、その時の自分の健康状態はまったく考えず、場所は「小さな居酒屋」と答えたいと思う。そして、その店におでんがあったら「ちくわぶ」を食べるに違いない。出来れば、焼き鳥も食べたいと思う。変わった部位はいらない。鳥正肉で良い。

 店に入ったのは午後6時50分。すでに7時半近くなっていた。マスターにお勘定をお願いした。入口に行き、支払いを済ませると、奥の席から美女が声をかけてくれた。
 「まだ、飲み足りないんじゃないの?」とおっしゃる。
 「ちょっと、用事があるんで・・・」と言うと、
 「用事が終わったら戻ってきて」と言ってくださった。
 うれしい一言である。常連の皆さんの会話から察して、なかなか歴史のあるお店であることが解った。ちょっと入り難い場所かもしれないが常連の方に愛され続けてきた「隠れた名店」に違いない。

 午後6時50分から7時30分まで40分ほどの滞在。お勘定は1,700円ちょうどであった。

   馬込居酒屋「まごめ宿」看板

馬込 居酒屋「まごめ宿」
住所 東京都大田区東馬込1-23-4
電話 03-3773-8678
定休日 ?
営業時間 ?
交通 都営浅草線馬込駅下車徒歩1分


にほんブログ村 グルメブログへ ←ブログ村の「東京食べ歩き」に参加しています。こちらをクリックしていただくと順位が上がります。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」


スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。