スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星川 小料理屋「喜喜(きき)」 

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第647回 2016年6月17日(土)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】




 星川 小料理屋「喜喜(きき)」 

  ~ 小料理とは何? 夫婦で営むお店の店名に意味あり ~


  


     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。


 相鉄線の星川駅の南側のバス通りを「横浜ビジネスパーク」方面へ歩いていた。
 SAKURAと二人である。二人とも手には缶酎ハイ。いつもの歩き飲みのスタイルである。
 すると、左手に駐車場があって、そこに男性が立っていた。黒板メニューもある。
 お店の軒下にはホッピーと書かれた赤提灯が下がっている。

 「小料理屋喜喜です。よろしくお願いします。」と男性。
 「小料理屋さんなんですか?」
 「うちの奥さんがつくる本場の餃子美味しいですよ。」
 「中華なんですね」
 「中華だけではなくて何でもあります。」

 明日は休みでもあるので餃子を食べたいという気持ちもあった。そこで二人でお試しで入ることにした。
 しかし、手に酎ハイの缶を持っている。躊躇う。

 「そのまま、どうぞ、どうぞ」と言ってくださるので酎ハイを持ったまま入店。店内で飲み干すことになった。
 建物左側面の入口から入ると右手にカウンターが五席ほど、左手には四人掛けテーブルが二つ。
 カウンターには男性の先客一人、カウンターの中の奥様が笑顔で迎えてくれる。奥のテーブル席に座った。

 

 そして、すぐに選んだのはSAKURAはキリン一番搾り中瓶(五〇〇円)、私は黒ホッピーセット(四五〇円)。もちろん氷無しでお願いする。ホッピーセットは、ジョッキ、焼酎、ホッピー瓶がよく冷えた完璧な三冷。好感度急上昇だ。もちろん、餃子(二五〇円)を二人前たのんだ。
 ビールはサッポロ赤星キリン一番搾りスーパードライの三種類が用意してある。ビールには好きずきがあるのでこれも良い。

 

 餃子が美味しかった。冷凍などではない家庭的な作りの餃子である。
 中華だけではない、いろいろなおすすめ料理もあり。短冊メニューをマスターが持ってきてくれる。
 中国福建省出身の奥様が料理を作ってくれる本場の中国料理もあるけれど、ポテトサラダなど居酒屋メニューもちゃんとある。

 豚足煮(三五〇円)をSAKURAが選んだ。
 これが酢味噌で食べる一般的な豚足とは違い、とても美味しかった。

 紹興酒三年(四〇〇円)温めてもらった。これが上手い。身体に染みてゆくような紹興酒だった。
 
 

 星川から天王町界隈は中華料理のお店、そして、中華居酒屋のお店が多い。私の知っているだけは九軒はある。
 マスターと少しお話が出来た。マスターは日本の方なので、よく日本の客の好みを研究されている様子。
 日本酒もきちんと有名銘柄を置いている。

 

 テレビで流れるのは徳永英明のライブ番組。哀しいニュースニュース番組よりも音楽はいい。
 SAKURAはお気に入りの豚足にかぶりつく。
 紹興酒で身も心も温まった。

 少し調べてみると、中国で結婚式を挙げる時、飾り物として、式場の窓などに『喜』の字を2つ横に並べた文字の紙を貼るそうで、『喜』は日本語でも喜び、楽しいという意味があるが、中国では『喜』の字を2つ横に並べることは、夫婦二人がこれからいつまでも、離れずに一緒だという気持ちがこもっているとのこと。
 まさに、御夫婦で営む小料理屋「喜喜(きき)」 さんにぴったりの店名である。

 一般的な「小料理屋」というイメージとは違うけれど、少しづつ楽しめる三〇〇円メニューも豊富で一人で気軽に寄ることが出来る小皿料理のお店であった。

 午後五時から六時まで一時間ほどの滞在。 お支払いは二人で二二〇〇円であった。



星川 小料理屋「喜喜(きき)」 
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川1-5-11
電話 045-333-2377
定休日 火曜日
営業時間 17:00~23:00
交通 相鉄線星川駅下車徒歩3分。



 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 演出家守輪咲良の劇集団「咲良舎」と演技私塾「櫻塾」

 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。




テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。