FC2ブログ

五反田 やきとり「カミヤ」

居酒屋探偵DAITENの生活  第99回   2008年5月16日(金)  【地域別】  【時間順】



五反田 やきとり「カミヤ」

    にほんブログ村 グルメブログへ ←「東京食べ歩き」参加中。


 昨年の夏から実施されてきた咲良舎アクティングプレイス(SAP)の選抜メンバーによるMIプロジェクト「超長期特別ワークショップ」が先日の日曜日にひとまず終わった。毎週、金曜夜と日曜昼に同ワークショップに参加、様々な実験的な稽古風景や議論の様子をビデオ撮影してきた。撮影時間は200時間以上であろうか。
 ゆえに、毎週金曜日の夕方から酒を呑む機会もまったく無かった。

 五反田にはTOCビルがある。SAKURAとTOC入口近くの交番の前で待ち合わせ。
すぐ近くにある「カミヤ」というもつ焼き店に向かった。「カミヤ」は人形町の本店の他、様々な場所にある。(「カミヤ」の他店については、カミヤ全店制覇を目指す〈たかじろうさん〉のブログ「もつ焼き・オリジナル」に掲載されているので、興味のある方はそちらをご覧いただきたい。)
実際の最寄りの駅は東急池上線大崎広小路駅であるが、グルメ情報サイトでは五反田 カミヤ」となっているので、今回は「五反田」の店として掲載することにした。
 すでにこの場所で28年営業しているという。以前から、TOCに用事がある度に寄ってみたいと思いながら、果たせぬままであった。

 国道一号線から一本入った裏通りの角にある。すぐ目の前に小さな居酒屋が新しく出来ていたが周囲には他に店はない。
 表には「やきとり カミヤ」と店名が書かれている。しかし、売っているのは「やきとん」であり、「もつ焼き」である。入口を入ると、目の前に7人ほどが座れるカウンターがあり、中は調理場になっている。焼き台はカウンターの右端である。カウンター席には誰もいなかった。入って左側から奥に向かってテーブル席がたくさんある。店全体で40席ほどであろうか。

 カウンターの中では男性3人が働いている。一番年輩らしき親父さんが「飲み物は、ビール、日本酒、ウイスキー、芋焼酎ですね」と言う。レモンサワーもホッピーも無い。
 キリンクラシックラガー大瓶(600円)をお願いする。焼きものは何にしようかと考えていると、親父さんが「焼きものは5本の盛り合わせと、単品も5本ずつです。お二人さんだと10本ですね」と言う。一度に10本は辛い。「カミヤの5本縛り、10本縛り」を忘れていたのである。カミヤは店によって10本であったり、5本であったり多少違うが、焼きものを複数本で頼まなければならないのである。ここ、五反田の「カミヤ」は5本単位である。
 盛合せ5本(420円)。野菜焼き5本(420円)をお願いした。店の人は、「カウンターお二人さん、まぜ野菜ね」と焼き担当の方に伝えていた。他に、冷やっこ(210円)もお願いした。
 ビールを飲む、最近はキリンクラシックラガーに出会う場合が多い。うまい。
 やがて、焼き物がやってきた。しかし、ここの「盛り合わせ5本」は、串が短く、肉も小さいので一度に5本出されてもそれほど苦にならない。串物の肉の大きさは店に寄って違う。単純に一本の価格で、店と店を比べることは出来ないと思い知らされた。一緒に出てきた野菜焼きはシシトウ3本、ピーマン2本であった。
 ビールが無くなってしまったので、燗酒(420円)と、豆もやし(160円)を頼む。酒の銘柄は会津ほまれである。調理場の様子を見ていると、焼酎の水割りがよく出ているようであった。店内はネクタイのサラリーマンと地味な服を着たOLらしき方々ばかりであった。近くの大崎広小路のガード下の「一平」などとは明らかに客筋が違う。

 約40分ほどの滞在。お勘定は二人で2,230円であった。


五反田 やきとり「カミヤ」 
住所 東京都品川区西五反田7-10-9
電話 090-1656-0866
定休 土日祝日休 営業時間17:30〜22:30
交通 東急池上線大崎広小路駅下車徒歩5分、JR五反田駅下車徒歩7分、都営浅草線五反田駅徒歩7分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」



五反田

Comments 2

居酒屋探偵DAITEN

たかじろう様

並びの方が頼んでいたレバ刺しがおいしそうでした。
ここの盛り合わせ5本は本当に苦になりません。一人でさくっと食べられます。
でも単品5本はちょっと辛いですね。飽きてしまいます。

たかじろう。

お。五反田のカミヤですね。このお店は五本でしたか。是非行ってみたいものです;-)。

  • 2008-05-20 (Tue) 23:24
  • REPLY