千鳥町 魚介料理・海鮮料理「鮮魚えびすや」

居酒屋探偵DAITENの生活 第226回  2009年6月20日(土)   【地域別】  【時間順】



千鳥町 魚介料理・海鮮料理「鮮魚えびすや」


   千鳥町えびすや外観 

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。


 土曜日の午後、国道1号線(第二京浜国道)沿いの大田区千鳥にある「島忠ホームセンター千鳥店」に買い物に行った。
 いつか、買い物帰りに入ってみたいと、ずっと前から思っていた店が「島忠ホームセンター千鳥店」の隣にあった。
 その店は、「鮮魚えびすや」という鮮魚店である。入ってすぐ左手に鮮魚売り場があり、魚を売っている。奥に進むと左手にカウンターが4席。その奥にテーブル席が8席ある。椅子は全て座面の真ん中に丸い穴の開いた簡単な丸椅子だ。床はコンクリートの打ちっ放し、「海沿いの町の魚屋さんの奥で食事する雰囲気」というコンセプトであろうか。最近、あちらこちらの街に増えている業態に似ている。外の看板には、店名の脇に「大衆食堂」と書いてある。しかし、それほど安い訳ではない。そして、ビール、サワー、酒なども置いてあり、居酒屋的にも使える店である。

 店の一番奥の席に通された。カウンターの中の調理場に無口な男性二人、洗い場と接客担当の女性が一人。この人も必要なこと以外は話さずとても静かだ。店内には、私とほとんど同時に入った上品な年輩女性が一人のみ。店内は本当に静かである。
 刺身盛り合わせ(マグロ、タイ、アマエビ各三切れ)、御飯、味噌汁、煮物付(1000円)を頼んだ。
 食事前にレモンサワー(370円)を飲み、料理が来るのを待つ。奥行きのある店の一番奥から入口の方を眺める。開け放たれた入り口の外は日差しが強い。なんとなく海沿いの町にいる気分になってくる。まだ6月であるが、セミの鳴き声が聞こえてくるようであった。
 四角いトレイの上に、刺身の盛り合わせと煮物と御飯と味噌汁が乗せたものがやってくる。
 御飯が少なめなので、刺身の半分と小さい煮物で食事を済ませ、残りの刺身で飲むことにした。普通の逆である。こちらの店の日本酒は、神奈川県の丹沢山麓にある「川西屋酒造店」「隆」シリーズと、特別本醸造「丹沢山、魚々っと」のみである。
 特別本醸造「丹沢山、魚々っと」を頼んだ。グラス一杯800円とちょっと高めではある。桝の中にグラスが入っていて、桝にかなりの量こぼす。酒のみは、このグラスと桝へのおこぼしについつい惹かれてしまうのである。昼酒としては、ちょうど良い量である。うまい酒で良い気分になった。

 1時55分から2時40分まで、45分の滞在。お勘定は2,170円であった。刺身でうまい酒を飲む。こういう贅沢な土曜の昼もあっていい。

千鳥町 魚介料理・海鮮料理「鮮魚えびすや」
住所 東京都大田区千鳥2-12-15
電話 03-5741-3377
定休日 月曜・第一第三日曜休
営業時間
【お食事】11:00~14:00/17:00~21:00(ラストオーダー8時)。
【鮮魚販売】11:30~20:00
交通 東急池上線千鳥町駅下車徒歩8分・東急多摩川線武蔵新田駅下車徒歩7分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

何故か「古典酒場」好きが「東京進化論」に載るとは

ロザリー様

ずいぶん前から「朝日新書」の出版部の方から何度も連絡がありました。
ちょっと出版が伸びていたみたいですね。
「東京進化論」、さっそく手に入れて読んでみます。
私の場合、古典酒場好きなのに、何故か「東京進化論」に
載るとは・・・実に面白いです。

「城北地区」はロザリー様がカバーされていますね。
私は「城南地区」を中心に今後もがんばります。
お互い、今の通り自身のポリシーを守ってやってゆきましょう。

今後ともよろしくお願いします。



千鳥町とは関係ないですが

朝日新書の東京進化論、読みました。載ってましたね、お互い!
いやー、あんなとこで、一緒に紹介されるとは思いませんでした。
活字になって、かなり嬉しいです。

これからもお互いおいしいとこ、自慢し合いましょう。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる