荏原町 おでん「松田」

居酒屋探偵DAITENの生活 第233回  2009年7月8日(水)  【地域別】  【時間順】


荏原町 おでん「松田」


    荏原町おでん松田外観

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。


 その場所は、元は「絹」という地味な居酒屋であった。外観は白っぽく、居酒屋風ではない。居酒屋になる前はスナックか美容室だったのかもしれない。東急大井町線の荏原町駅脇の踏切からすぐの場所である。大井町方面の改札を出たとしたら本当に近い。改札を出て右へ行くと、第158回で紹介した〈やきとり・立呑み「きむきむ」〉が踏切のすぐ脇にある。そこから視線を左に移すと、そこにその白い建物がある。店名は〈おでん「松田」〉という。

 入口が閉まっている時、何も知らず初めて扉を開けて中に入った人は驚くに違いない。入って左手に「おでんの屋台」がそのまま置いてあるのだ。客は屋台の三方に座って、おでんが煮える様子を見つめながら酒を飲むことになる。
 建物の中に「おでんの屋台」が入っている店は他に数軒知っている。しかし、こんなに身近に発見するとは思わなかった。今頃のシーズンは入口を開け放っているので、外から「屋台」が良く見える。「屋台」を見て面白いと思い、入って来た人も多いに違いない。

 左手の「屋台」の周りには10人くらい、右手のカウンター席には5人くらいが座れるようである。
 中に入るとマスターがおでん鍋の前に立っていた。まずは、シークァーサーサワー(400円)をお願いする。
 しばらくして、マスターが「何かとりましょうか?」と、おでん鍋の向こうから聞いてくれた。当然の如く、大好物のちくわぶ(150円)を選び、はんぺん(150円)も頼んだ。
 壁を見ると、男前ビール(1000円)というのがある。巨大なサイズの生ビールのようである。因みに、普通の中生ビールは400円。
 しばらくして、ママさんらしき女性がやってきた。屋台側にマスターが立ち、カウンターの中にママさんが立っている。ママさんの前にもお客さんが座った。

 二杯目は、ジンジャーハイボール(400円)にした。チューハイに生姜の小さな断片が入っている。しかし、思ったよりも辛くはない。
 だんだんに常連の方々がやってくる。確実に、店内の「おでん屋台」の周囲は一杯になってゆく。おでんとは違う物も食べてみたいと思い、出汁巻き玉子(300円)を頼んだ。マスターがボールにおでんのだし汁を入れてママさんに渡す。おでんの出し汁を入れた出汁巻き玉子ということになる。ママさんが作ってくれた出汁巻き玉子は〈友人の家に行ったら奥さんが頑張って作ってくれた出汁巻き玉子〉という感じの家庭的な出汁巻き玉子であった。

 ネット情報によれば、品川駅武蔵小杉駅武蔵溝ノ口駅などに「おでん屋台」を出した後、今年の4月からこちらのお店を開いたとのこと。長年使い馴れた「おでん屋台」をそのままお店の中に入れてしまったアイデアは成功である。「おでんの屋台」に座り、じっくり酒を飲むのは楽しい。しかし、季節によっては熱かったり寒かったりする。でも、こちらは寒くもなければ熱くもない。雨が降っても大丈夫である。
 近くに、また面白い店を見つけてしまった。真夏に熱々のおでんで熱燗というのもいい。

 18時25分から19時5分まで40分の滞在。お勘定は1,400円であった。

荏原町 おでん「松田
住所 東京都品川区中延4-17-2
交通 東急大井町線荏原町駅大井町方面改札下車徒歩30秒

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」



テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

マグ様

居酒屋探偵DAITENです。
コメントありがとうございます。

店主の人柄が大切ですね。
小さなお店は、隠しようもなく、善し悪しがすぐに解ってしまいます。
この辺のこと、近々に「がっかり録」にまとめる予定です。

また、ホッピー原理主義者として名乗りを上げてくださり、
ありがとうございます。
やはり、ホッピーは原理主義的に飲むのが一番美味しいですね。
せめて、ホッピージョッキをちゃんと冷やして出してくれるお店が増える
ことを強く望みます。生ビールのジョッキは冷やしてある場合が多いのですから、なんとか工夫してもらえたらうれしく思いますね。








楽しそうなお店ですね

いつも楽しく読ませていただいております。
渋い飲み屋だけでなく、こんな楽しいお店もあるんですね。

飲み屋は建物や造作の良し悪しも重要ですが、やはり店主の人柄につきると思います。
ここの店主のアイディアと人柄が、DAITENさんの文章から読み取れます。
これからも、素敵なお店の紹介を期待しています。

ちなみに、私もホッピー原理主義者ですので、3冷に対応していないお店では、DAITENさんの飲み方を参考にさせていただいて、美味しく飲めるようになりました。それでは、またお邪魔させて下さい。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる