川崎 「元祖立ち飲み屋」

居酒屋探偵DAITENの生活 第260回 2009年9月16日(水)  【地域別】  【時間順】



川崎 「元祖立ち飲み屋」

  川崎元祖立ち飲み屋外観   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。

 
 今日は一日忙しい。様々な用事を済ませ、午後3時半に身体が空いた。JR川崎駅と京急川崎駅の間の地域に足を踏み入れる。以前、ビルとビルの間に「望郷横丁」という飲み屋街があった。そこに、古い立ち飲み屋さんがあったのである。1号店と2号店の二軒があった。しかし、この地区のビル再開発に伴い、近くのビルの一階に移転したのである。店の名前は「元祖立ち飲み屋」という。この地区の再開発では、第126回に紹介した立ち飲み「天下」も閉店している。残念なことである。

 第256回で紹介した「地下のもぐら」の入っているタワーリパークビルの地下を探索。ここに気になる店が一軒ある。しかし、まだ開店していない。京急蒲田方面に向かうエスカレーターを上がり、外に出て、すぐ前の交差点に立つ。すると、背中に「地下のもぐら」と書かれたTシャツを着た男性が追い越して行った。後を目で追っていると、交差点の斜め向こうのビルの一階にある「元祖立ち飲み屋」という立ち飲み屋に入って行く。二軒は系列店に違いない。

 「元祖立ち飲み屋」の開店は午後4時である。少し待っていると、開店時間になった。入口には、最近よく見る「角ハイボール酒場」という黄色い看板がある。(写真)

  川崎元祖立ち飲み屋ハイボール看板

 中に入る。口開け一人目の客となった。大きなL字カウンターが右手にあり、左手の壁にもカウンターや立ちテーブルがたくさんある。40人は入ることが出来るに違いない。 
 まずは、角ハイボール(280円)と名物・牛もつ煮込み(塩)(300円)、本日のおすすめからさんま刺(200円)を頼む。
 角ハイボールを持ってきてくれた女性に、「こちらのお店は、あちらのビルの地下のもぐらさんと同じ経営ですか」と聞くと、やはりそうであるという。

 さんま刺は七切れ、200円は安い。牛もつ煮込みも充分な量。最近流行りの塩煮込みはうまい。調理場の中央に塩煮込み、味噌煮込み、肉豆腐の三つの大きな鍋が置いてある。
 お店の人たちのTシャツには、川崎駅前望郷横丁元祖立ち飲み屋、創業1970年」と背中に書いてある。

 2杯目は生レモンサワー(300円)を頼む。
 他に飲物は、中ジョッキが350円。ホッピーセットは450円である。因みに外(ホッピー)は350円、中(焼酎)は100円である。並びには、氷たっぷりのホッピーセットを飲んでいる方がいる。脇にあるホッピー瓶の残量から見て、後二回、中(焼酎)を頼むだろうと予想が出来た。

 口開け20分でお客さんは12名となった。テレビは民主党新政権組閣のニュースを流している。時代の転換点を立呑み酒場で迎えているということか。

 午後4時から30分間の滞在。2杯2品でお勘定は1,080円。
 店を出る時、さきほどのホッピーの方が3杯目の中(焼酎)を頼んでいる。予想通りである。なんだかうれしい。

 時間はまだ早い。隣町に新しい店が出来たという情報を思い出し、JR川崎駅に急いで行って、京浜東北線に乗りこんだ。

 (つづく)

 追記 / 公式サイトによれば、「元祖立ち飲み屋」も「地下のもぐら」も、株式会社デイフィールドという会社が経営する店であった。


「元祖立ち飲み屋」
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館 1F
電話 044-222-3323
定休日 日曜日
営業時間 月曜~土曜 16:00~23:00 祝祭日 16:00~22:00
交通 京浜急行京急川崎駅下車徒歩2分・JR川崎駅下車徒歩5分
http://www.dayfield.co.jp/index.html


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 元祖・立ち飲み

南武仙人様

居酒屋探偵DAITENです。

> 去年あたり、望郷横丁の元祖・立ち飲みでトイレに行きたくなり、先客がなかなか出て来なく、見かねた女将が並びの系列店に案内してくれ、事情を聞くと、あの店とあの店は同じだからと教えていただきましたが、まさか株式会社とは…
>
> 移転先も活気があり、角ハイもあり、嬉しくなります。

望郷横町の再開発後のビルに、きっとこちらの会社のお店も出来るのではないじょうか?
こちらの会社は川崎でいろいろなお店をやっていますからね。
さて、どうなることでしょう。

最近の角ハイボール酒場の展開は凄いですね。
焼酎ベースにみんなあきてきているのでしょうか?

私も最近は自宅でウイスキーハイボールを飲んでいます。
自宅に大量のホッピーを買い込んでいたのですが、一年ほどまえに
ホッピーのケースを持ち上げてギックリ腰になってしまってから
買わなくなりました。あのケースは重い。

元祖立ち飲み屋さんの良さは広さですね。とても入り易い。そして、値段が安いのも良い。
最近、何か勘違いしているのか、高い立ち飲みがありますからね。
川崎以外にも出店すれば、行ってみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる