FC2ブログ

旗の台 居酒屋「まるちゃん」

居酒屋探偵DAITENの生活 第275回 2009年11月02日(月) 【地域別】  【時間順】



旗の台 居酒屋「まるちゃん」

  旗の台まるちゃん外観    ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。


 月曜日はなるべく呑まないようにしているのだが、翌日の11月3日の火曜日は文化の日で休みである。改めてそのことに気づいてしまうとすっかり安心してしまい、東急池上線の旗の台駅で降りてしまった。駅周辺を歩く。このあたりもどれだけ歩いたであろうか。歩いていない路地は無いかも知れない。新しい店が出来れば行ってみる。しかし、なかなかここに記事を書く気持ちになる店が増えないのである。
 今日は、ずっと以前に何度か入ったことのある店が無くなって、そのあとに居抜きのまま入った店に行ってみることにした。場所は東急池上線旗の台駅の蒲田方面の東口改札を出て右へ、十字路を抜けて、東急大井町線の下をくぐり、次の十字路を過ぎた先の右手に小さな飲食店が数軒並んでいる。その一番手前の店が今日の目的の店である
 入口は暗めだ。大げさな看板もない。入口脇にあるアクリルの白いシンプルな看板のみが新しい。
 店名は居酒屋「まるちゃん」である。入口の左手の縦型の黒板に「レディースディ、女性の方5%引き、女性同伴のグループ5%引き」と書いてある。

 中を入ると4人掛けテーブルが左手に2つ、右手に一つある。その間を通ってゆくと、奥の右手に7人掛けのL字カウンターがある。奥に長い店だ。
 カウンターの中に身体の大きなマスター。先客の男性と女性がカウンター席の手前から奥の長い側に座っていらっしゃる。私はカウンターの短い側の右端の席に座った。
 まずは、レモンサワー(320円)をいただく。ツマミは、釣りスズキ(300円)を頼んだ。
 切り身は7切れ、これで300円は安い。淡泊でおいしい。これは日本酒にするべきだったのではないかと思う。

 壁のおすすめメニューを見ると、冷凍枝豆(300円)と書いてある。「冷凍」とわざわざ書くとは、実に正直である。
 手元のメニューを見ると、焼きうどん、焼きそば、もりそば、そうめん等がある。どれも480円だ。全体に食事メニューが充実しているようだ。その上、火曜、木曜、土曜はお寿司の日として、にぎり寿司が一貫100円とのこと。

 ちょっと肌寒く感じたので、2杯目は焼酎お湯割(320円)にする。昨日の日曜日、東京は25度を越えた。11月としては記録的暑さである。それが、今日は10度気温が低くなったという。急にお湯割りや熱燗が恋しい季節が東京にやってきたわけである。

 メニューに「とりたま」とあった。
 「とりたまって何ですか?」と聞く。
 「親子丼の上です」と頬笑むマスター。明解である。
 「それ、お願いします」と言って、とりたま(480円)をお願いした。

 とりたまがやってくる。キャベツが下に敷いてあって、一緒に食べるとうまい。やはり、ご飯が欲しくなるおかずメニューである。
 3杯目はお湯割をおかわりした。常連の皆さんと話しながらマスターが気を使ってこちらにも話しかけてくれる。マスターは身長が180センチあるそうだ。ちょっと強面に見えて、目の奥がやさしい。そんなマスターである。モトクロスをされたり、バイクでツーリングをするのが趣味であるとのこと。
 楽しく話を聞いているうちに時が過ぎていった。もう帰る時間である。
 お勘定をお願いして、「楽しかったです、また来ます」と言って外に出た。

 午後7時から8時30分まで1時間半の滞在。お勘定は2,040円であった。

  旗の台まるちゃん看板

旗の台 居酒屋「まるちゃん」
住所 東京都品川区旗の台5-8-7-101
電話 03-3783-6155
定休日 水曜
営業時間 18:00~25:00
交通 東急池上線・大井町線旗の台駅東口改札口下車徒歩3分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」
旗の台

Comments 0