三軒茶屋 もつ焼き「久仁」

居酒屋探偵DAITENの生活 第293回 2009年12月11日(金) 【地域別】  【時間順】



※2009年12月10日 390,000カウント通過 感謝!


三軒茶屋 もつ焼き「久仁」


 茶沢通り久仁外観    ←クリックお願いします。  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。

 前回の店を出て、三軒茶屋の三角地帯を抜けだしたasimo君ozaki先生と私の3人は、世田谷通りの横断歩道を渡るとすずらん通りという細い路地に入った。この通り沿いには、有名居酒屋「味とめ」さんもある。居酒屋だけではなく、キャバクラ的な店も多いことに驚いた。呼び込みのお兄さんに呼び止められる。しかし、我々居酒屋探偵団はキャバクラなどには目もくれず、急ぎ足で通り抜け、西友の三軒茶屋店の脇に出て、右に曲がる。すると、三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通りに出た。茶沢通りを下北沢方面に歩き始めた。雨が強くなり気温も下がっている。400メートルほど歩いて、本日の二軒目の店の前に到着した。通り過ぎてしまいそうになるほど地味な外観である。その店はもつ焼き「久仁」である。

 この店の良さを知らない人は、この暖簾を簡単にはくぐることは出来ないに違いない。表にメニューがあるわけでも明るい看板があるわけでもない。ガラス戸越しに外にもれる光も弱い。以前にasimo君と来てから2年ほどの時が過ぎているがまったく変わらぬ様子であった。

 中に入る。店内はほぼ満席。一瞬、がっかりするもちょうど一番奥の席の方たちが立ち上がったところであった。これは運がよい。やはり、人気店を訪問する場合は雨に限るという持論は今日も正しかった。 立ち上がった方たちが帰られるのを入口あたりの通路で待つ。入って左手に8人ほどのカウンター席、右手に小上がり席が二つ。真ん中に四人掛けテーブル席が三つほどある。帰られる方々と入れ違いに席について、荷物を一番奥の箱の上に置いた。その右手にはトイレがある。

 女将さんが笑顔で対応してくれた。お酒(200円)を常温で3本いただいた。暖めてもらうのももどかしい時もある。焼き物は、かしら、レバー、シロ、がつ、つくねの5種類を3本づつ頼む。どれも1本100円である。シロとレバーはたれ、その他は塩でお願いした。
 お酒で再び乾杯をする。asimo君は前に来た時よりもお店が小さく感じると言う。その時はカウンター席に座ったので、背後を広く感じたのかもしれない。店内を改めて眺め、その味わいを感じる。

 もつ焼きはどれも美味しかった。初めての来店であるもつ焼きにうるさいozaki先生が「これだけ混むのが解りますね」と言う。
 私はホイス(330円)をもらう。グラスにホイスのエキスと焼酎が入って、ソーダ瓶が付いてくる。ソーダを入れる余地が上から3センチしかない。さらに、それぞれサワー(330円)をもらい、日本酒を追加する。

 「居酒屋探偵団」長居をしない。午後9時から10時まで1時間ほどの滞在。お勘定は3,570円であった。1人1,190円。asimo君が「安いですね」と感心する。

 この後、茶沢通りでタクシーに乗って下北沢まで行った。ozaki先生が知っているビートルズの音楽がかかっている気軽なパブがあると言う。しかし、実際に行ってみると、その店はジャズやソウルのかかるミュージック・バーに変わっていた。それでも中に入る。お店の方がすすめるまま、3人でラム酒を飲んだ。それぞれベネズエラ、ガテマラ、イングランドの銘柄であるという。さっきまでいた「久仁」の空間とはまったく違う場所にいる。古典酒場好きとしてのテンションは一期に下がり、逆によいクールダウンになった。

 下北沢駅まで歩く。1月の新年会の約束をする。それぞれ帰宅ルートが違う為、3方向に分かれて解散。久しぶりの3人での飲み会は本当に楽しかった。

 この後、地元に戻り、せっかくクールダウンしたはずなのに、ついついもう一軒行ってしまった。最近の悪い傾向である。いつまでも健康で、良い酒場をめぐり楽しい酒を飲み続けていたい。大量に飲んでも何にも良いことはないのである。楽しかったせっかくの記憶が消えてゆくのももったいない。反省。反省。


 茶沢通り久仁提灯

三軒茶屋 もつ焼き「久仁」
住所 東京都世田谷区太子堂3-18-2
電話 03-3410-7806
定休日 日曜・祝日
営業時間 17:00~23:00
交通 東急田園都市線三軒茶屋駅下車徒歩7分・東急世田谷線三軒茶屋駅下車徒歩7分。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お疲れ様です。

はまちゃん様

居酒屋探偵DAITENです。

> 三茶も良いですね。
> 地元でって事は・・・
> 立ち飲み串揚げ?笑

 串揚げのお店は早めにしまってしまいます。
 近くのあのお店は遅くまでやっておりますのでそちらに行ってしまいました。

> 23日に勘蔵へ行って来ました。
> 24、25日はクリスマスイベントだそうです。
> 美味しそうなチキンがありましたよ♪

 勘藏もいいですね。

> 年末お忙しそうですが、お時間あれば「とよだ」でどうですか?

 とよだ、良いですね。
 メールいただければご相談できると思います。

お疲れ様です。

daiten様

三茶も良いですね。
地元でって事は・・・
立ち飲み串揚げ?笑

23日に勘蔵へ行って来ました。
24、25日はクリスマスイベントだそうです。
美味しそうなチキンがありましたよ♪

年末お忙しそうですが、お時間あれば「とよだ」でどうですか?
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる