大井町 居酒屋・お食事「野焼」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第299回 2009年12月29日(火) 【地域別】  【時間順】



大井町 居酒屋・お食事「野焼」 第2回


  大井町「野焼」外観    ←クリックお願いします。  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。


 友人のRAM元帥大井町で午後7時待ち合わせた。予定の時間よりも30分も余裕が出来たので東急大井町線の起点である大井町駅の一つ手前、下神明で降りて、線路沿いを大井町まで歩くことにした。途中の大井町線のガード下は、大井町までずっと飲屋街になっている。歩いてゆくと第41回で紹介した「浅野屋」の前を通った。

  大井町浅野屋お知らせ張り紙 ← 大井町「浅野屋」シャッターの張り紙

 シャッターが閉まっている。貼り紙があって「お知らせ 都合によりしばらくの間 お休みいたします お客様各位 浅野屋」と書いてあった。歴史ある酒場にこの手の貼り紙があると、とても心配になるのである。さらに歩くと、同じ回に紹介をした「鳥しげ」があった。実はsakuraと二人、数日前にこちらの店に入ろうとして、満席の為に断られたばかりなのである。さらに進み、大井町駅を過ぎて、「大井東口商店街・東小路」まで行き、少し散策してから東急大井町線の大井町駅改札でRAM元帥と会った。

 RAM元帥とのエピソードを書いたのは第280回である。彼とは毎年暮れに二人で飲むことにしているのだ。最初、川崎を予定していたのであるが互いの仕事の都合で大井町で会うことになったのである。大井町で最近気に入っている店は「野焼」だ。前回紹介したのは2009年7月16日第236回である。

 入って右手にカウンター席が6席、左手にテーブル席がいくつかあった。店内には演歌が流れている。12月29日である。年末年始の休みに入った企業も多い。今日はいつもより空いていた。テーブル席には男性二人組の先客が一組、カウンター席に一人客が座っていた。入ってすぐ目の前のテーブル席に二人で座る。マスターらしきお店の方が寄ってきて飲物の注文をきいてくれる。
 1杯目は、RAM元帥は生ビール中(550円)、私はレモンサワー(380円)にした。乾杯をする。毎年暮れに二人で乾杯するようになって、どれだけたっただろうか。お通し(200円)が二つ付いてくる。 
 RAM元帥は、なかなかの健啖家である。今日もつまみは多めに頼むことになる。一期に頼んだのは、まいたけ天ぷら(390円)、もつ煮込み(290円)、寒ぶり刺し(690円)、自家製さつまあげ(490円)であった。
 もつ煮込みが最初に出てきた。これはRAM元帥に進呈する。続いて出てきた、まいたけ天ぷらは量が多く良いつまみになる。

 今日はお互いの健康を考えて、ゆっくり飲もうと話すのであるが、やはり一杯目はすぐに無くなってしまった。
 2杯目は、RAM元帥はウーロンハイ(380円)、私はホッピーセット白(380円)の氷無しにした。第2波のつまみは、あじタタキ(390円)、串焼き盛り合わせ6本(590円)である。あじタタキの量も多い。串焼きも大ぶりである。あじのタタキも美味かった。
 
 3杯目は、RAM元帥はウーロンハイ(380円)、私はホッピーセット黒(380円)の氷無しでお願いするも先ほどとは違う人に頼んだ為、氷入りが来てしまった。残っていたグラスに氷を移して飲んだ。
 さらに、日替サラダ(390円)と厚揚焼き(290円)も頼んだ。日替サラダの量がすごい。こちらの店は本当に食べ応えのあるものばかりである。厚揚げ焼きも熱々で美味しかった。
 
 4杯目は、RAM元帥はレモンサワー(380円)、私は緑茶サワー(380円)である。
 一品あたりの量が多いので、こちらのお店はやはり四人ほどで来て、分けながら色々なものを食べるのが良いかもしれない。RAM元帥「野焼」さんを気に入ってくれたようである。自分の好きな店を友人が認めてくれるというのは、実にうれしいことである。
 
 午後7時から9時まで2時間の滞在。お勘定は二人で7,130円であった。店を出ると、JR大井町駅までRAM元帥を送り、西口改札前で別れた。

 大井町路地裏 ← 大井町駅東口の飲み屋街

 さらに、東口側に行き、路地裏を散策した。路地は歩いているだけでも楽しい。ずいぶんと長い間歩いたように思う。しかし、どこにも入らず、帰路についた。
 2009年最後の居酒屋探偵がちょうど第299回となった。年末は自宅で大掃除であり、探偵に出る予定はない。新年の最初の一軒目の店はすでに決めている。後で解ったことであるけれど、ちょうどその店が第300回になった。新しい年も健康で飲み続けられることを希望する。

  
 大井町野焼看板
  
大井町 居酒屋・お食事「野焼」
住所 東京都品川区大井1-8-4 大井栄光ビル1F
電話 03-3777-5557
定休日 日曜日
営業時間 11:00~26:00
交通 東急大井町線大井町駅下車徒歩2分。JR京浜東北線大井町駅西口下車徒歩3分。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 楽しみですね♪

はまちゃん様

居酒屋探偵DAITENです。

> 300店目は楽しみですね。

新しいお店ではございません。
はまちゃんさんもよく御存知のあの店でございますよ。
そのうち御一緒しましょうね。

楽しみですね♪

DAITEN様

300店目は楽しみですね。

12月は少し飲み過ぎたのでちょっとペース落とさなきゃ。笑
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる