スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見 やきとり「鳥勝」

居酒屋探偵DAITENの生活 第302回 2010年1月15日(金)  【地域別】  【時間順】


※2010年1月15日 410,000カウント通過 感謝!


鶴見 やきとり「鳥勝」


   鶴見「鳥勝」外観

 ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。


 消えたものを探して

 今日は本当に忙しかった。いくつものプライベートの用事が全て終わったのが川崎駅の南西側の場所であった。そこで鶴見駅近くのある店を思い出した。しかし、その場所はJR川崎駅からも京急川崎駅からも遠いのである。そこでタクシーに乗ることにした。ベテラン運転手さんと、いろいろと話をする。京浜急行の八丁畷駅脇の踏切を渡る。運転手さんの話によれば、高度成長期には、鶴見界隈は人も多くかなり賑やかであったそうである。また、京浜急行の花月園前あたりもギャンブルをする人や家族連れで賑わったそうだ。花月園競輪場も今年3月には閉園が決まったそうであり、60年の歴史に幕がおりることになる。

 タクシーを降りたのは横浜市鶴見鶴見中央だった。駅から数分の場所に渋い居酒屋があるのである。その店の住所が携帯電話の中に入っていたので、住所表示を見ながら探すことにした。途中、角打の酒屋さんも発見。薄暗い店内で親父さんたちが飲んでいた。探しながらやっとその場所に辿り着いて愕然とした。そこに建物は何も無く、ただの駐車場になっていたのである。
 その場所にあるはずの店の名は「三策」。どこかに移転したのではないか?。諦めきれずに周辺を巡り歩いた。雑居ビルの地下の飲食街などにも入ってみる。気配はどこにもなかった。情報を得るにも周囲に入り易そうな店もなく人通りも無い。古典酒場のファンは、店そのものが消えてしまうという悲しみを時折味わうものである。駐車場の角に立つ電信柱の住所表示が空しい。(写真)
 帰宅後、インターネットで検索してみると、やはり閉店したという情報があった。

  鶴見中央


 居酒屋探偵としての血が騒ぐ

 京浜東北線のJR鶴見駅に向かう。一度は帰ることにしたが平行して走る京浜急行の京急鶴見駅の姿が見えたので、そちらに行ってみることにした。JR鶴見駅と京急鶴見駅との間にはロータリーがある。そのロータリーに面して、2軒の立ち飲み店があった。しかし、今日は古くて渋い居酒屋に入りたかったのである。京急鶴見駅の東側の京浜急行線と第一京浜道路とに挟まれた地域に行ってみることにした。初めて足を踏み入れる地域である。パチンコ店があり、その周辺に小さなに飲み屋さんが点在している。薄暗い灯りの店の中を覗くと、客席に座り、外を眺める化粧の濃い女性と目が合う。知り合いに似ていたので少し驚いた。良い店を探して路地をぐるぐると巡る。こういう時に「居酒屋探偵」としての血が騒ぐのである。
 京急鶴見駅東口に面した少し幅の広い商店街に出てから南下をしてみた。左側の歩道を歩く。駅から数えて五本目の路地を覗いた時、気になる店を発見した。暖簾には白地に黒文字で「鳥勝」と書いてある。青いテントには「大衆酒場」とあった。
 向かって右手の入口を入る。入って正面から左手にかけて、8席ほどのカウンターがある。左手の手前には4席の小上がり席が二つある。一人であることを伝えて、カウンター席の右端に座った。私はカウンターの右端が好きなのである。

 「ビールください」と言う。
 「瓶ですか生ですか?」と聞かれる。
 「瓶で・・・」と答える。
 「ラガーとクラシックラガーとありますが」
 「クラシックラガーお願いします」

 瓶ビール大(650円)を飲みながら、蕪のおしんこのお通し(400円?)をいただく。酸味がよい。まったく情報もないまま、勘だけで入った店である。こういう時は、おまかせセットを頼むことにしている。まずは、やきとりセット(1,100円)をお願いした。

 「セットの最初の一皿です」と言って出されたのは、砂肝、正肉、はつの3本、こぶりの肉がたくさん丁寧に一串に刺してある。そして、焼き具合が素晴らしい。皿に添えられた洋カラシを付けながら3本を少しずつ味わった。どれも美味しいのである。砂肝は歯ごたえがありながら固くなく、心地良い歯触りである。正肉は半生の感じである。ハツも旨みがある。どれをとってもハズレがない。テレビでは初場所六日目の中継が流れていた。しかし、私は相撲中継よりもやきとりに夢中になってしまった。「三策」が無くなってしまったことでがっかりしていた気持ちが一期に興奮に変わった。

 二皿目は手羽先が二つである。これもうまい。ついつい、骨まで食べてしまった。
 「これが二皿目です。このあと、うちのメインのジャンボつくねがつきます」とのこと。期待大である。

 三皿目のジャンボつくねは少し時間がたってから出てきた。その姿を見て驚く。まるで、ハンバーグのような形をしているのである。居酒屋店内でカメラを使用する人は、きっと撮影してみたいに違いない。こんなつくねは初めてである。申し訳ないが私はカメラを店内で使用しないポリシーなので、ここに写真をお見せできないことはご勘弁願いたい。単品としては400円となっている。箸で切ると、肉汁がしみ出てくる。これを切り分けながら口にする。
 最後に、ウイスキィ(400円)の水割りを頼む。ウイスキィのボトルは3,800円と書いてある。銘柄は角瓶。このジャンボつくねと濃いめのウイスキーの水割りが絶妙に合う。

 京急鶴見に名店を見つけてしまったと思う。何も情報がないまま、こんな名店にたどり着けてしまうとは・・・。変な言い方をすれば「今日の自分が怖い」のである。
 お休みの日と営業時間を伺う。気さくな御夫婦が二人で営業するお店。お勘定をしてから「全部、美味しかったです。手羽先なんて、骨まで食べてしまいました」と言って外に出た。こういうことはあまり言わないのであるが、ついつい伝えてしまいたい気持ちになった。

 午後5時30分から6時15分まで45分ほどの滞在。お勘定は2,550円であった。二階に御座敷があって20名ほどの宴会が可能のようである。また、来ようと思う。
 JR鶴見駅に行くと、駅ビルがリニューアル中であった。京浜東北線に乗って蒲田に向かう。これで帰るつもりであったが「鳥勝」を見つけてしまった興奮が治まらない。城南地区の居酒屋を巡る居酒屋好きの間で今話題の一軒へ行って見ることにした。電車を乗り継ぐのをやめて、蒲田駅から歩いて向かう。その店もまた驚きの店であった。

 (つづく)
 
 ※  ※  ※

 さて、家に帰ってからインターネットで「鶴見 鳥勝」で検索してみて驚いた。街を彷徨って偶然に入った店が実は吉田類さんのテレビ番組「吉田類の酒場放浪記」2009年12月7日に紹介されていたのであった。私は見ていない。やはり、酒場好きの嗅覚は同じということであろうか。

  鶴見中央「鳥勝」看板
 
鶴見 やきとり「鳥勝」
住所 横浜市鶴見区鶴見中央4-15-7
電話 045-505-0886
定休日 日曜
営業時間 17:00~22:30
交通 京浜急行京急鶴見駅下車徒歩5分・JR京浜東北線鶴見駅下車徒歩8分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

たかじろう様

居酒屋探偵DAITENです。
コメントありがとうございます。

> おぉ。鶴見まで行ったら、「国道下」はすぐそこでしたねぇ。行ってはないのでしょうか?

あの「国道下」に行くことも、考えておりました。
いくつかの選択肢の一つだったのです。
もう少し早い時間ならば
鶴見線に乗って国道駅へ行くか、
京急鶴見から京浜急行に乗って次の花月園前駅に行き、そこから少し歩くか、
鳥勝が見つからなければ、そのまま国道を歩いて国道駅まで行ってしまうか、
それも楽しかったと思いますね。

Re: こんばんは

happy_thursday様

居酒屋探偵DAITENです。

コメントありがとうございます。
そして、共感していただきありがとうこざいます。

事前情報が無いままに酒場を探すのは本当に楽しいですね。
経験と直感だけで店を探す、みつけたら、どんな店なのか想像する
そして、中に入って観察をする。記憶にとどめる。
こういったことは脳に良いのではないかとも思います。
飲み過ぎてしまえば、反対に脳に悪いのかもしれませんが(笑)

これからもご愛読よろしくお願いします。


No title

おぉ。鶴見まで行ったら、「国道下」はすぐそこでしたねぇ。行ってはないのでしょうか?

こんばんは

ここは最新の記事ではありませんが、ぜひ、ひとこと
伝えたくてコメントさせて頂きます。

>良い店を探して路地をぐるぐると巡る。こういう時に「居酒屋探偵」としての血が騒ぐのである。

私は単なる小心者の飲兵衛に過ぎませんが、
この文章を読み、「そうなんだよなー!」と、
心の中で強く言ってしまいました。
本当に同感です。
疲れなんて感じません。
これが旅先なら尚更そう感じるのかもしれません。
これからも愛読していきたいと思っております。
よろしくお願いします。

Re: 金曜日は・・・

はまちゃん様

居酒屋探偵DAITENです。

> 金曜日は偶然にも一つ向こうの「新子安」に居ました。
> このお店も良かったですよ。
> 後日アップしたいと思います。

新子安といえばあのお店?・・・
実は、鶴見がダメならば新子安、
または、もっと横浜よりに向かう気持ちもあったのです。

> こちらの店は放送で見てました。
> って毎週録画ですが。笑
> ここも一度行っておく必要がありますね。

最近、色々と忙しく類さんの番組を見ることが出来ずにいたのです。
見ていれば、迷うことなく行ったでしょうね。

> 話題の店??
> 蒲田は一杯あるので・・・笑
> 乗り継ぎをせず・・・と言う事は?例の小っこいとこでしょうか?

ご期待くださいませ(笑)

Re: 京急鶴見酒場

南武仙人様

居酒屋探偵DAITENです。

> 以前、京急鶴見のあの一帯でたまたま入った もつ焼き屋 がとても良かったのを思い出しました。他にもまだまだ有りそうですね。
> それにしても 吉田さん は凄いです。

調べてみると、鶴見のこの地域は歴史的にいろいろとあるようです。
今まであまり注目しなかったことがもったいないと思いました。
今のところ、あと二軒、行ってみたい店がありますね。

吉田さんの場合、吉田さん一人ではなく、テレビ製作の方々で
取材部隊になっているのでしょうね、きっと。
それから、一般の方からの情報も多く入ると思います。
われわれ一個人とは情報量が違います。
吉田さんより先に紹介できた時は、とてもうれしくなりますね(笑)。

金曜日は・・・

DAITEN様

こんにちは。
金曜日は偶然にも一つ向こうの「新子安」に居ました。
このお店も良かったですよ。
後日アップしたいと思います。

こちらの店は放送で見てました。
って毎週録画ですが。笑
ここも一度行っておく必要がありますね。

話題の店??
蒲田は一杯あるので・・・笑
乗り継ぎをせず・・・と言う事は?例の小っこいとこでしょうか?

これまた楽しみにしています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。