蒲田 立食蕎麦・定食・居酒屋「信濃路」蒲田店

居酒屋探偵DAITENの生活 第310回 2010年1月31日(日) 【地域別】  【時間順】



蒲田 立食蕎麦・定食・居酒屋「信濃路」蒲田


   蒲田信濃路    ←クリックお願いします。  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。


 JR蒲田駅東口のロータリーを渡ると、北側のバス通りと南側のバス通りに挟まれて、飲食店や風俗関係の店が集中している道が2本平行している。北側の道は幅が狭く、南側の道は比較的幅が広い。その幅の広い方の道を入ってゆくと、左手の二軒目に立喰蕎麦店がある。赤白左右2色に別れている看板が入口の上にあって、左側の白い方には「そば・うどん 信濃路」、右側の赤い方には「うまい安い 各種定食、牛めし、カレー 蒲田店」とそれぞれ書かれている。定食の見本が出されていたり、入口の半分が煙草の自動販売機に占拠されていたり、雑然とした入口の前には「御食事」と書かれた暖簾が掛かっている。暖簾の隙間から中を覗くと、たしかにそこは立ち食い蕎麦の店である。とても酒やツマミが豊富な店とは思えないのである。
 
 思い切って中に入ってみた。立ち食い蕎麦のエリアは思いの外狭い。立てるのは7、8人というところか。その向こう側に椅子に座れるカウンター席が続いていた。中に入って行き、15人ほどが座れるカウンター席の真ん中辺りに座った。カウンターの上は、器に盛られた刺身などの入った冷蔵棚になっている。冷蔵棚や棚の間からお店の方とやりとりすることになる。右手の壁に向かって3人くらいが座れるカウンター席もある。先客はカウンターに一番奥の席にカップル。私の手前に男性一人。カップルはずいぶん前から飲んでおられるようだ。日曜日の為か比較的空いている。

 まずは、レモンサワー(350円)をお願いした。やがて、生ビールのジョッキに入ったレモンサワーが出てきた。つまみとして、さんましょうが煮(300円)をもらう。いつも何か食べると「甘くて美味しいね」と言う亡くなった昔の上司を思い出す。「お刺身で一杯どうぞ」という言葉が壁に貼ってある。メニューにはシメサバ(500円)、マグロぶつ切り(350円)など刺身類が豊富にある。

 やがて、右隣に茶髪の若い男性がやってくる。
 「さばの味噌煮と半ライス、それから生野菜を下さい」とその若者は言う。
 なかなか、身体に良いメニューを選ぶではないかと感心する。

 調理場の中の会話を聞いていると、どうやら「出前」もやるらしい。出前といっても頼んだ人が取りに来る方式である。さらに、男性客が入ってきた。調理場の店長らしい人とギャンブルの話をしている。蒲田らしい会話である。
 アジア系のお店の女性にトマトサワー(350円)を頼んだ。冷凍庫で氷らせた状態のジョッキに入って出てくる。これは良い。
  
 少しして、近隣に点在する水商売系のお店の方と思われる人が出前の品物を受け取りに来た。しかし、皿数がたくさんある。店長がさきほどのアジア系の女性に一緒に付いて行くように言った。
 その後、その水商売系の方にマスターが言った一言、それが面白かった。
 「手伝わせるけど、すぐに返してね」と言うのだ。相手も笑っている。女性も笑っている。
 朝6時から夜11時までの営業時間である。ここには一日中人の流れがある。人々の生活がある。

 お勘定はちょうど千円である。前回の店「千円札を握りしめる中年男」のキャラクターを作って待っていながら、お勘定が予想を反して1300円であったという落ちが待っていた。しかし、もうキャラクターは消えている。今度こそ1000円で済ませることができた。千円札が無いため、五千円札を出した。すると、もらったお釣りの千円札が少し濡れていた。
 「すいませんね、濡れちゃっていて」と笑顔のマスター。
 「そのうち乾きますよ・・・」と笑顔で答えた。

 午後5時30分から6時まで30分の滞在。JR蒲田駅に向かい、駅ビル地下で買い物を済ませ帰宅した。

 
蒲田 立食蕎麦・定食・居酒屋「信濃路」蒲田店
住所 東京都大田区蒲田5丁目16-8
電話 03-3738-5343
定休日 年中無休
営業時間 06:00~23:00 
交通 JR蒲田駅東口改札徒歩2分

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: へー。蒲田の信濃路ですかー。

たかじろう様

居酒屋探偵DAITENです。

> 鶯谷にも同じ名前で似たようなお店があるのですが、一緒でしょうかね?
>
> 24H営業ですか?

鶯谷の他、平和島や大森にもあります。
確認はしていませんが内容が似ているようなので
暖簾分け的な感じでしょうか?
貴重なお店ですね。
蒲田は朝6時から夜11時のようです。
年中無休は同じですが営業時間はお店に寄って異なるようです。

Re: 何度もすみません

happy_thursday様

居酒屋探偵DAITENです。

> 続けてすみません。

いえいえ、コメントはうれしいものです。

> まったく仰る通りと感じています。
> 「創作」「ダイニング」には馬鹿馬鹿しくて
> なかなか上手い言葉を見つけれずに
> いましたが、すっきりしました。
> 特に「創作」の、王道を作れない誤魔化し!
> これは100%同感です。
> 難しい名前で、何が言いたいのか
> 分からないメニュー名など、ホント、
> かわいそうになります。
> あと、「はい、よ○こん○!」などという、
> 形式的な言葉には「こいつら人を馬鹿に
> してるのか?」とも思えるほどの
> 不自然さを感じます。
> そんな人たちが「笑顔」が好きだと。
> 疲れます。(笑)
> なぜ、普通でいられないのか、なぜ、
> 基本を知ろうとしないのか、ホント、
> 気持ち悪いものです。

私がずっと前から思っていたことを
同じように思っていらっしゃることが解り、
こちらこそすっきり致しました。
ありがとうございます。
普通でよいのです。
普通が素晴らしいのです。



へー。蒲田の信濃路ですかー。

鶯谷にも同じ名前で似たようなお店があるのですが、一緒でしょうかね?

24H営業ですか?

何度もすみません

続けてすみません。
まったく仰る通りと感じています。
「創作」「ダイニング」には馬鹿馬鹿しくて
なかなか上手い言葉を見つけれずに
いましたが、すっきりしました。
特に「創作」の、王道を作れない誤魔化し!
これは100%同感です。
難しい名前で、何が言いたいのか
分からないメニュー名など、ホント、
かわいそうになります。
あと、「はい、よ○こん○!」などという、
形式的な言葉には「こいつら人を馬鹿に
してるのか?」とも思えるほどの
不自然さを感じます。
そんな人たちが「笑顔」が好きだと。
疲れます。(笑)
なぜ、普通でいられないのか、なぜ、
基本を知ろうとしないのか、ホント、
気持ち悪いものです。

Re: こんばんは

happy_thursday様

居酒屋探偵DAITENです。

> 機械のような接客をする「創作ナントカ」、
> 「ナントカダイニング」や、プラスチックのような
> チェーン店は私には不要で、もっと地に足の
> ついた店が増えてほしいものです。

まさしく同感です。「創作・・・」とは、きちんとした王道の料理が作れないので
「創作」という言葉に逃げているだけで、誤魔化しであるいう方がいらっしゃいました。
その通りだと思います。
「ダイニング」とは、カタカナにすることによって、一品単価を数百円上げる為の方法です。
だんだんに年齢を重ねると、誤魔化されたくない、騙されたくないと思うものです。
居酒屋界も、過剰演出、嘘くさいサービス、決めセリフを連呼する接客、
そういうものは止めた方が良いと思います。

こんばんは

先日はリンクありがとうございました。
とても嬉しく思っています。

信濃路、私もたまに利用します。
さんま定食など好きで、よく食べます。
この蒲田にも何度か、それと大森や
鶯谷にも行きました。
平和島もなかなか昼からいい雰囲気の
方々がいて、良かったですよ。
私はその横で、安い納豆定食を食べました。
シンプルすぎる納豆定食に体は喜び、
満足しました。
信濃路は、気楽な昼酒にも私のような独り者の
食事にも便利な、好きな形態の店です。
飲食店は無数にありますが、このような
形態の店が意外に少ないのが、私には
不思議でなりません。
機械のような接客をする「創作ナントカ」、
「ナントカダイニング」や、プラスチックのような
チェーン店は私には不要で、もっと地に足の
ついた店が増えてほしいものです。
ひさしぶりに定食を食べに行きたくなって
しまいました。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる