武蔵小山 立呑み「晩杯屋」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第320回 2010年2月19日(金) 【地域別】  【時間順】



武蔵小山 立呑み「晩杯屋」  第2回


    武蔵小山晩杯屋外観    ←クリックお願いします。  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。



 人気が出てしまい、混み合って入りにくくなってしまう店がある。その原因の一つを創り出しているのが、特に頼まれた訳でもないのに、感想を述べることで結果的に宣伝をしてしまう我々居酒屋ブロガーである。
 前回の店を出た私とSAKURA武蔵小山駅近くのそんな店のひとつにやってきた。その店とは、立ち呑み「晩杯屋」である。前にこちらのお店を紹介したのは、2009年9月2日第254回であった。SAKURAは今回が始めてだったので、その外観を見ただけで喜んでいた。狭い角店の中を覗くと店内は一杯の様子。店の外側の2方向に突きだして狭い棚のようなカウンターが二つある。周りを囲んだビニールのカーテンが雨風を避け、寒さを和らげてくれている。しかし、今日は特別に寒い。時間も午後11時を15分ほど過ぎた深夜である。ビニールの中に入り、窓を開ける。お店の方が「12時までですがいいですか?」とおっしゃる。そういえば、以前は午後10時くらいで閉店のはずだった。いつ見ても一杯の人気店となってしまい、仕方なく営業時間を延長したのかもしれない。以前の開店時間、午前7時は午前8時に変えたとの噂であるが、それにしても長い営業時間だ。なんとなく、お店の方も疲れている様子である。
 
 お疲れのところ申し訳ない・・・等と思いながら、私はホッピーセット(350円)を氷り無しで、SAKURAは赤ワイン(250円)をお願いした。小銭を窓の縁に並べて、そこから必要なだけお金をとってもらう形式である。
 それにしても寒い。この気温の中、ホッピーを氷有りで飲む人は、よほどのホッピー逆原理主義者であると思う。

 つまみは、まぐろ刺し(200円)と、たこぶつ(200円)を選んだ。まぐろはこちらのお店の名物である。これで200円は安い。これだけ寒い中でも生魚を選んでしまったのである。
 さらに、あさりとさつまいもの煮物(130円)と、おでんからちくわぶ(60円)、大根(100円)をもらった。
 ホッピーを飲んでいるうちに、やはり冷えたのかトイレに行きたくなった。こちらの店でトイレを借りるのは始めてである。これが面白かった。お店の方に聞くと、隣のバーとの間の狭い隙間の前まで連れて行かれた。屋根もない完全な外である。「手前から2つ目のドアがトイレです」と説明される。隙間を奥まで行くとドアがある。中はなかなか綺麗な作りの水洗トイレであった。
 「大雨の日はトイレに行くのもたいへんだなあ」と思う。

 深夜である。やはり、さらに寒くなってきた。お酒(190円)を熱燗でもらう。これも安い。さらにもう一杯もらうことにしてしまった。
 午後11時15分から12時まで。支払った金額は1,670円。午前0時に外に出る。いや、最初から外にいたのであるからそれは間違い、店から離れるが正しいのかもしれない。水滴で曇ったガラス窓越しに温かい店内で楽しそうに飲んでいるお客さん達の顔が見えた。まるで『クリスマスキャロル』のワンシーンのようである。

   ※   ※   ※

 追記 その後、営業時間が変わったようです。詳しいことはお問い合わせを。また、2号店が近くに出来ました。(2010.6)


武蔵小山 立呑み「晩杯屋(ばんぱいや)」
住所 東京都品川区小山3丁目
電話 03-3785-7635
定休日 無休
営業時間 11:00~22:00
交通 東急目黒線武蔵小山駅下車徒歩1分。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

はまちゃん様

居酒屋探偵DAITENです。

> やはり晩杯屋でしたか。(笑)
> ほんとにアッと言う間に超人気店になっちゃいましたね。

しばらくして行った時は本当にびっくりしました。
混むというより、群がるという感じでした。

> 桜の季節も近くなったので、そろそろ会合しましょうか?(笑)

そうですね。土曜日の夕方5時から雪谷大塚の我らが「とよだ」で
というのはいかがでしょうか? 参加メンバーはどうしますかね。
メールで連絡取り合いましょう。 

Re: 行ってまいりました

happy_thursday様

居酒屋探偵DAITENです。

> このブログのおかげで、
> 「下手な居酒屋よりよっぽど和む」
> そんな角打を体験できて満足しております。
> ありがとうございます。

喜んでいただけて何よりです。
この京浜急行地区にはまだまだ面白いお店があります。
近々御紹介する予定の店もその一つ。
その店も偶然に見つけた店です。探偵は足ですね(笑)。


No title

DAITEN様

やはり晩杯屋でしたか。(笑)
ほんとにアッと言う間に超人気店になっちゃいましたね。

開店当初は、同じ顔ぶれでしたが、最近では遠方より来られる方もいるようで。

ここでは、「アジ南蛮」がmyブームですね。

桜の季節も近くなったので、そろそろ会合しましょうか?(笑)

行ってまいりました

こんばんは。
先日、早くも鮫洲にある、あの角打へ行ってまいりました。
ほっとけばあと2杯は飲んだかもしれないほど、居心地の
良いところでした。
自分の好きな場所が増えてありがたいです。
このブログのおかげで、
「下手な居酒屋よりよっぽど和む」
そんな角打を体験できて満足しております。
ありがとうございます。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる