FC2ブログ

蒲田 居酒屋「大関」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第341回 2010年5月29日(土) 【地域別】  【時間順】



蒲田 居酒屋「大関」 第2回

   蒲田居酒屋大関   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  ←クリックお願いします。

 今日は友人のRAM元帥と一緒に、お世話になっているM将軍に会うことになった。蒲田駅改札口で待ち合わせたのは午後5時。本来はちょっと離れたあるお店にお連れする予定だった。しかし、雨模様とのことなので、急遽蒲田駅近くの店に行くことにしたのである。選んだのは、第267回で紹介した蒲田駅西口徒歩3分の居酒屋「大関」である。
 前回は一人での来店だった。その時、一人も良いけれど、何人かで来た方が良い店だなと思ったのである。今日は3人である。得々刺身大(1600円)を注文しようとして、残りのお二人から反対され、得々刺身中(1200円)を注文した。前回、得々刺身小(800円)を取り、やっと一人で食べきったのである。

 飲物は私とRAM元帥は生ビール(350円)、M将軍はお湯割(280円)である。さらに、串盛り5本(550円)も注文する。
 得々刺身中がやってきた。 たこ、うに、ほたて、たい、かんぱち、マグロ・・・と色々である。ちゃんと3人で食べやすい切り身の数に切ってくれている。、

 午後6時を過ぎると常連の方々が次々にいらっしゃって、10人以上座れるカウンター席は満席になってしまった。掘り炬燵席がかなり空いているのに、皆さん片寄せあってカウンター席に座っているのである。

 RUM元帥が大根つなサラダ(420円)を注文。これがかなりの量であった。厚揚げ(300円)を注文すると同時に、ホッピーセット(500円)を頼んだ。焼酎はかなり多い。
 働いている外国人の女性がホッピーセットであるのに、ホッピーをジョッキに入れて作ってくれてしまっているのは御愛敬であった。ホッピーを投入する時の楽しみは、ホッピーファンでないと解らないかもしれない。

 M将軍は最初から最後までお湯割り、RUM元帥は焼酎の水割り(280円)、私は酎ハイ(280円)を飲み続ける。
 途中トイレに行くと、「午後3時30分から5時30分までは、生ビール、サワー類が180円」と書いてあった。開店時間を早めたようである。どこのお店も色々と苦労しているのである。
 おしんこ(450円)を最後にとる。
 
 ずいぶんと長居をしてしまった。よく話し、よく飲んだ。何杯飲んだのか覚えていない。お勘定は11,800円であった。

  ※   ※   ※

 この後、大井町に移動、2軒を梯子してしまった。一軒は大井町線ガード下、もう一軒は東小路の中の一軒である。ただし、「居酒屋探偵DAITENの生活」では紹介しづらいディープすぎるお店である為、ここには書かない。

 
蒲田 居酒屋「大関」
住所 東京都大田区西蒲田7-6-8 マルニシビル2F
電話 03-3735-1789
定休日 日曜日
営業時間 17:00~26:00
交通 東急池上線・多摩川線蒲田駅下車徒歩3分。JR京浜東北線蒲田駅下車徒歩3分。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」
蒲田

Comments 0