神田 大衆割烹「大越」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第344回 2010年6月9日(水) 【地域別】  【時間順】



神田 大衆割烹「大越」 第2回



  神田大衆割烹「大越」第2回外観

 
   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。

 
 前回と同じ、東京・両国のシアターΧ(カイ)で行われているチェーホフ生誕150年記念・第9回シアターΧ国際舞台芸術祭・IDTFに参加している芝居を見にいった。演目はロシアのモスクワにあるエトセトラ劇場の「人物たち」。チェーホフの短編小説を舞台化した作品である。
 とにかく役者が凄い。エトセトラ劇場の主宰者、アレクサンドル・カリャーギンは国家勲章を受章したロシア屈指の名優。日本ではミハルコフ監督の映画『機械仕掛けのピアノのための未完成の戯曲』のプラトーノフ役で有名。ロシア共和国演劇人同盟議長でもある。相手役はモスクワ芸術座、ワフタンゴフ劇場、スタニスラフスキー劇場ほかで活躍した経験豊かな名優ウラジミール・シーモノフ。ロシア功労俳優でもある。
 とにかく、動きが違う。テンションが違う。それでいて、繊細で端々にまで気を配られている。こういう一流の物を見せられると、日本の現状を見て考え込んでしまう。

 良い芝居を見た時は劇場を早く立ち去りたい。共に芝居を見た友人で俳優のGAIと共に、両国駅近くでタクシーに乗り込み、向かったのは神田駅である。なぜ、わざわざ両国から神田なのかといえば、ここには2008年8月9日第124回で紹介した大衆割烹「大越」があるのだ。その時、GAIと十数年ぶりの再会を果たしたのである。
 「神田へ向かってください。居酒屋で飲みたいんですけど・・・」と言っただけなのに、タクシーの運転手さんは、大衆割烹「大越」から20メートルくらいの場所でちゃんと止めてくれた。

 「大越」と書かれた白い暖簾をくぐって中に入る。盛況だ。入ってすぐ目の前の8人掛けのテーブルに座った。まずは、ハイボール(300円)とビール大瓶(500円)をもらう。「瓶ビールください」と言っただけなので、やはりスーパードライが来てしまった。壁を見ると「サッポロラガー」の文字がある。お通しは細切り大根の煮物のようなものであった。一人120円であろうか。ハイボールとビールで乾杯。
 「失敗したなあ」と言いながらスーパードライを急いで片付けてしまうことにした。
 つまみは、あら煮(350円)とホタルいか(300円)である。どちらもうまい。
 さらに、大好物のあなご天麩羅(400円)も頼んでしまった。職人さんの技で衣に花が咲かせてある。サックリと揚がっていて美味しい。しかし、どちらかといえば、衣が少なめで身が分厚くしっとり感のある穴子天が好きである。

 2杯目はホッピーセットを2つもらった。今日は黒を選んだ。ホッピーがやってくる。飲み始めてからホッピーの値段はどこにも書いていないことに気づいた。こういうケースはよくあるのである。ホッピーのポスターはあるのに値段が書いてないのである。お店の方にGAIが聞いてくれた。ホッピー瓶(外)が250円、ホッピー焼酎(中)が300円とのこと。セットで550円。こちらのお店では高価な飲み物である。

 さらに、蛸ぶつ切(350円)をお願いする。ホッピーの中焼酎は半分以上GAIに進呈してしまい、緑茶割り(350円)を頼んだ。

 さきほどのスーパードライの余韻を払拭する為、サッポロラガービール大瓶(500円)をもらう。やはりこちらがうまいと意見一致。

 小あじ唐揚げ(280円)をもらう。小あじも大好物である。煮魚、ほたるいか、穴子、蛸、小あじと魚介類をたくさん食べることが出来た。最後にサッポロラガーをもう一本飲んで締めることにする。

 午後9時30分から11時まで1時間半の滞在。お勘定は二人で5,170円である。

 2年近く前に再会できた友人GAIと良い芝居を見て、良い居酒屋で楽しい時を過ごすことが出来た。今日も幸せな夜であった。

  ※    ※    ※

 因みにGAIは、6月10日に放送されたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」第64回に出演していた。あと2回ほど出演シーンがあるらしい。ここのところ、長い間中断していた俳優としての生活を彼は再び始めたのである。お互い頑張らなければと励まし合う親父たちであった。


神田 大衆割烹「大越」
東京都千代田区鍛冶町2-14-3
電話03-3254-4053
定休日 日曜祝祭日
営業時間 平日 11:00~23:00 土曜 11:00~22:00
交通 JR神田駅徒歩1分。JRガード下。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

GAI殿

居酒屋探偵DAITENです。

> いえ、いえ、銀ラベルも好きですよ。
> どちらにしますか?と聞かれたら、モチリン、赤ラベルを選択しますがねw

我が家の場合、銀ラベルというだけで店に入りたくない人がいるものですから・・・。

>
> 役によって、リズムが変わっていくカリャーギン。
> 役のリズムを捕えることで、声やキャラクターの変化を、安定して表現できる。音楽でもリズムは根本だからなあ。

リズム・・・調子・・・相手(作品)によって変えられないのは役者にとっては致命的な欠点。
ミュージシャンなら曲によって変えられないということと同じだからね。
音楽にからんだ芝居、それは我々にとってはひとつの分野だからね。
あっ・・・後はスタジオで・・・(笑)






Re: やっぱりありますよね

はまちゃん様

居酒屋探偵DAITENです。

> 呑み慣れてると言うか・・・
> 自分はSD派でしたが最近はもっぱらラガー系が好きですね。
> リーマンは会社によって銘柄指定されちゃう場合はありますから。(^_^;)

大人になるとラガーになってゆくようです(笑)
味わいが解ってくるのですね。
ただし肉体的年齢ではなく、経験としてのようです。
そういうことにしておきましょう。
面白いのは、人からもらう缶ビールなどで、
エビスであろうがプレミアムであろうが、
欲しくない人には欲しくないようですね。
それくらいビールの好きずきはあるようです。
思えば、私の場合甘すぎる缶チューハイに関しては
そうですね。まったく飲む気持ちが起きません。





No title

いえ、いえ、銀ラベルも好きですよ。
どちらにしますか?と聞かれたら、モチリン、赤ラベルを選択しますがねw

役によって、リズムが変わっていくカリャーギン。
役のリズムを捕えることで、声やキャラクターの変化を、安定して表現できる。音楽でもリズムは根本だからなあ。

やっぱりありますよね

呑み慣れてると言うか・・・
自分はSD派でしたが最近はもっぱらラガー系が好きですね。
リーマンは会社によって銘柄指定されちゃう場合はありますから。(^_^;)

Re: やっちまいましたね!

mariruu様

居酒屋探偵DAITENです。

> そうなんですよ、なにも言わないと、銀ラベルのアレが出てきてしまうんですよねえ。
> そういう私も、毎回、予想と違った瓶が届いた後に、あ、そうだった!と思いだします。f^^;

やってしまいました。
どうして、複数の瓶ビールを出している店は、あの銀ラベル(と、今さら隠しても本文にかいちゃってますが・・・)が出てくるんですかねえ。
考えるに、原価が安いとか、バックマージンがついてくるとか、その方が儲かるのでしょうね。
あえて言われるまで出さないようにしているとか・・・。
聞きもしないで違うビールの栓を抜いたというクレーマーの方もいますしね。
やはり複数銘柄の場合は「何ビールにしますか?」と銘柄を聞いてほしいと思います。はい。

やっちまいましたね!

そうなんですよ、なにも言わないと、銀ラベルのアレが出てきてしまうんですよねえ。
そういう私も、毎回、予想と違った瓶が届いた後に、あ、そうだった!と思いだします。f^^;
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる