蓮沼 立呑処「勘藏」第9回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第361回 2010年8月7日(土) 【地域別】  【時間順】  【がっかり集】




蓮沼 立呑処「勘藏」 第9回


  立呑処「勘藏」20100101外観

  
    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクあります→



 何故かイベントの日に当たる

 前々回前回と横浜の店を巡った後、京浜東北線で蒲田に戻ってきた。そのまま帰ればよいものをついつい駅から歩き始めてしまった。いつものように色々な店を外から見て廻った。
 その店にも入らず、帰るつもりだった。入口が開け放ってある。様子を見ようと中をしっかり見てしまった。マスターの関さんと目があった。入らない訳にはいかなくなった。
 そこは、蒲田と蓮沼の間にあり、どちらかといえば蒲田に近いのだけれど、私としては蓮沼の店として数えている「勘藏」である。私としては珍しく過去8回も紹介している。(文末一覧参照)

 関さんと目があってから目の前の光景に驚いた。
 「勘藏」は縦、斜、横と三面ある立ちのみカウンターになっている。そこに、長さの異なる雨どいのようなものが三本取り付けてあり、それぞれが斜め四十五度の継手で接続してあったのである。雨どいのようなものはカウンターの上の部分からぶら下げてあったり、あり合わせの小物で下から支えてある。そして、雨どいのようなものには、緑色の竹に似せた塗装がしているのである。

 なんと、立ち飲みのお店のカウンターの上で「流しそうめん」をやるというイベントであった。しかも、そうめんに関しては無料であるとのこと。また、偶然にもイベントに当たってしまった。
 
 実は、春の花見シーズンに伺った時も、桜の花が咲いた枝が飾られ、立ち飲みの店の床にシートを敷いて土足厳禁として、花見の宴席風にしてあり、「お花見」を店内でするというイベントに偶然当たってしまった。しかも、つまみは常連の皆さんの差し入れであり、恐縮しながら差し入れをいただき、酒代のみ払って出てきたのである。ゆえに、紹介記事にはしなかった。
 事前の情報のまったく無いまま、たびたびイベントに当たるのが不思議である。

 すでに三軒目である。まずは、緑茶割り(250円)をゆっくりいただくことにした。飲んでいると、今日の何回目かの「流しそうめん」が始まった。先客の方は2名。みんなで薬味とつけ汁の入った器と割り箸を持って待つ。関さんが上流の一番高い所からそうめんを流す。最初の直線から45度の継手を曲がり、次の直線に入る、私は二つ目の45度の継手を通過した最後の直線の前に立っている。急いで箸ですくわないと、右手の90度の最後の継手を曲がって、そうめんはザルに落ちてしまうのである。もちろん、ザルに落ちたそうめんは再び上流から流される。
 
 前回は、7月1日に開催したそうで、その時も関わった常連の方が流しそうめんの装置の改良点を色々と説明してくれた。
 次の回は、参加者も増えて5人となっていた。私は五番目で頑張る。この位置は装置の不具合から漏れ出る水を受けた入れ物から捨てなければならない役目がある。酔っているのでこれが楽しいのである。
 さらに、その次はそうめんが無くなった為、流された麺が冷や麦になった。冷や麦は、そうめんよりも少しつかみ難い。

 ホッピーセット(400円)とチーズをお願いする。チーズは2枚50円、4枚100円である。
 「チーズは2枚、4枚?」と、関さんに聞かれる。4枚でお願いした。

 何も知らないカップルが入ってこられた。驚くその様子が面白いのである。
 そして、時々角度を変えたり、吊ってある紐を調整したり、関さんとお客さんたちが手を入れる。その度に笑いが起こるのである。

 ハイボールレモン付(300円)とスパゲティーサラダ(150円)を頼んだ。考えてみれば、そうめんを食べているのにスパゲティのサラダをとってしまっていた。同じ麺類である。やはり、酔っている。

 ついに、店内のお客さんは10人に増えた。そうめんも無くなり、最後は中華麺が流されていた。「流し冷やし中華」である。最後にレモンサワー(250円)を飲んで締めとした。

 店内も満員である。滞在時間は、午後10時から11時45分まで。あまりに楽しく、ついつい長居をしてしまった。こちらのお店は、その都度お支払いをするスタイル、正確な支払い総額は失念してしまった。

 本当に楽しかった。「勘藏」ならではの夜である。にも何かイベントが用意されているらしい。楽しみである。また、偶然が重なってくれるだろうか。


 ※  ※  ※


 この後、池上線に乗って雪谷大塚へ向かい、駅近くの乾杯横丁に行ってしまった。
 第339回で紹介した「京太」でカラオケ、第341回で紹介した斜め前のBAR「OVAL」で仕上げ。これだけの梯子酒は本当に久しぶりである。それぞれのお店でマスターや常連の皆さんに遊んでいただいた。一言で言えば、「やってしまった」のである。


立呑処「勘蔵」に関する過去の紹介記事
第8回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第300回 2010年1月1日(木)
第7回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第288回 2009年11月24日(火)
第6回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第268回 2009年10月12日(月)
第5回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第243回 2009年8月8日(土)
第4回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第221回 2009年5月30日(土) 
第3回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第191回 2009年3月15日(日) 
第2回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第166回 2009年1月1日(木)
第1回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第156回 2008年11月8日(土)


立呑処「勘藏」20100101看板

蓮沼 立呑処「勘蔵」
住所 東京都大田区西蒲田7-9-5
電話 ?
定休日 年中無休
営業時間 16:00~26:00
交通 東急池上線蓮沼駅下車徒歩5分。JR蒲田駅下車徒歩3分。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

バッカス様

居酒屋探偵DAITENです。

> 300件達成おめでとうございます。

ありがとうございます。

> あ、ひとつ質問なんですが、DAITENさんはホッピー、レモンサワーなどの焼酎ベースを好んで飲まれていると思いますが、川崎や城南地区ではウイスキーハイボールが主流なのでしょうか?

私としてはウイスキーが主流と感じたことはありません。

> 川崎に行くと、特に感じることです。
> ホッピーもレモンサワーも無く、ウイハイがあり、焼酎はウーロンハイだけ、など。

レガッタというウイスキーのウーロン茶割が雑色から蒲田あたりのお店で飲まれています。
立ち飲み「勘藏」にもあります。

川崎のお店はどちらのお店でしょうか?
私個人としては、川崎でウイスキーハイボールしかなかったという経験はありません。
私は川崎駅西口の生まれなのですが、生まれた家の隣がたしかトリスバーだったような。
「功成り名を遂げてもトリスでハイボール」というのが昔のCMのキャッチコピーでした。
私が小さかった頃、大人たちが飲んでいたハイボールといえば
ウイスキーハイボールだったような気がいたします。

今後ともよろしくお願いします。


No title

300件達成おめでとうございます。

>そのまま帰ればよいものをついつい駅から歩き始めてしまった。

解ります。自分もこのパターンで深酒を繰り返しております。あはは。

>最後は中華麺が流されていた。「流し冷やし中華」である。
自分はこちらのほうが好みかもしれません。
煮込みでもあれば、その汁に浸けてズルズルと♪

しかし、馴染みの店とは言え、1時間半オーバーとは長居をされましたね。
きっと酔える店なんだと思います。

あ、ひとつ質問なんですが、DAITENさんはホッピー、レモンサワーなどの焼酎ベースを好んで飲まれていると思いますが、川崎や城南地区ではウイスキーハイボールが主流なのでしょうか?

川崎に行くと、特に感じることです。
ホッピーもレモンサワーも無く、ウイハイがあり、焼酎はウーロンハイだけ、など。

郷に入っては・・で泥酔するのがパターンなのですが(汗

Re: 納涼流し素麺

南武侍様

居酒屋探偵DAITENです。

> 某も、7月上旬に偶然に流し素麺装置の試運転に参加しました。最下流だった為、ザルで取り損ねを救出する係でした。いやぁ、楽しかった。

まったく同じ位置でまったく同じ役目だったわけですね。私も本当に楽しかったです。
子供にかえった気分とでもいうか・・・「勘藏」さんは本当に楽しい場所です。

納涼流し素麺

某も、7月上旬に偶然に流し素麺装置の試運転に参加しました。最下流だった為、ザルで取り損ねを救出する係でした。いやぁ、楽しかった。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる