FC2ブログ

大森 大衆酒場「酒蔵一番」

居酒屋探偵DAITENの生活 第383回 2010年11月7日(日) 【地域別】  【時間順】




大森 大衆酒場「酒蔵一番」大森アーケード店

  
  大森酒蔵一番外観


   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。


 おとりさまといえば、「酉の市」の起源発祥の地、浅草の鷲在山長国寺(じゅざいさん・ちょうこくじ、法華宗本門流)境内の鷲大明神社で行われる酉の市があまりにも有名である。浅草以外の酉の市は、目黒区下目黒の大鳥神社、大田区大森北の鷲神社などもある。今年は一の酉が11月7日(日)、二の酉が11月19日(金)である。

 一の酉である11月7日(日)にsakuraと、そのクラスメートで大森在住のS氏と3人で、大森の鷲神社に行くことになった。

 しかし、探偵事務所関連内輪のイベントがあり、そちらに少し参加していたので、待ち合わせに少し遅れてしまった。
 大森の改札でS氏とは午後2時半に待ち合わせていた。午後2時45分頃にお会いして、改札から東口側に降りて南下、アーケードのあるの商店街から入っていった。商店街の左右には露店が出ている。二つの十字路の後、三叉路の左手角にお参り後に入ろうと思っている店を確認する。午後3時から営業しているのでちょうど良い。
 
 さらに進み、広めの歩道のある広い通りに出ると、そこは五叉路になっている。道を渡ってまっすぐの道にも露天が出ている。その通りに入って、すぐ左手に鷲神社の参道があり、参拝客が列を作っていた(下写真)鷲神社はビルとビルの谷間にある小さな神社である。参拝客の列に並んだ。

 大森鷲神社参道 ← 混み合う「大森・鷲(おおとり)神社」参道

 列に並んでいると、左手に熊手を売る店が見えた。時折、手締めが始まる。熊手の商談が成立した時に手締めを行うのである。因みに手締めのやり方は店によって色々と違うそうである。右手でお囃子をやっている。祭囃子を聞くと気持ちが浮き立つのである。
 お参りを済ませ、拝殿脇の神社の売店で小さな熊手を二つ買った。拝殿の左手にも参道があって、そちらにも熊手を売る店が並ぶ。参道から出ると、前述の歩道のある広い通りに出た。
 因みに来年は一の酉は11月2日(水)、二の酉は11月14日(月)、三の酉は11月26日(土)である。

  ※  ※  ※

 長い間並んでいたので、のどが乾いてしまった。急いで商店街のアーケードへと向かう。露天商と人の流れの間を抜けて、さきほどの三叉路の場所にある店、大衆酒場「酒蔵一番」大森アーケード店に入った。
 入店時間は3時15分。開店して間もない時間だ。正面から見て左端と右の角に入口がある。左手から入ると、右手の手前から奥にかけて15人程が座れるカウンターがある。右手の入口から入ると、左手に手前から奥にかけて10人ほどが座れるカウンターがある。奥に回り込んだ側にもカウンターがあり、一部が切れた大きなコの字カウンターを形成しているようだ。右手の入口の左手には焼き台があった。カウンターの中は酒類を用意する為の調理場になっており、店の奥にも調理場がある。二階は小上がり席が中心のようである。

 左手の奥の方に、テーブル席が3つほどあった。その一番奥の4人席に座った。
 まずは、中生ビール(440円)を3杯。つまみは、かつお刺身(380円)、こはだ酢(380円)、冷や奴(380円)を二つ、もろきゅう(380円)と、大衆酒場の定番商品を頼む。若向きの変な名前のつまみはここにはない。全部、同額のものばかりなのも面白い。

 私はたる酒菊正宗マス入(390円)を飲んだ。

 瓶ビールを飲むことになり、メニューを見ると、アサヒスーパードライキリンラガーキリン一番搾りサッポロ黒ラベルエビスビールと5種類の大瓶のビールがある。プロ野球のチームのように、人によってビールの好みは異なるのである。5種類というのは素晴らしい。それも全て大瓶が480円。
 迷わず、エビスビール大瓶(480円)を選んだ。

 午後3時15分から5時まで1時間45分の滞在。お勘定は3人で4,090円。お通しもない、ぴったり明朗会計である。今日はS氏に御馳走になってしまった。グルメのS氏は、その安さにとても驚いていた。

 昔はよく飲み歩いた街であるのに、居酒屋探偵DAITENの生活では、JR京浜東北線の大森駅周辺が紹介しない空白地帯となっていた。これからは大森駅周辺をもっと探偵したいと思う。

  ※  ※  ※

 追記 大森から再び、一人で前述のイベント会場に戻り、熊手をお渡しした。少し飲んでいると携帯電話が鳴る。早く帰ってくるようにとの指令であった。


  大森酒蔵一番看板


大森 大衆酒場「酒蔵一番」大森アーケード店
住所 東京都大田区大森北1-10-9
電話 03-3766-9932
定休日 無休
営業時間 15:00~23:30
交通 JR京浜東北線大森駅下車徒歩5分。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」
大森

Comments 2

居酒屋探偵DAITEN

Re: 大森銀座店

ふんわり親方様

コメントありがとうございます。

> 大森銀座店にしか行った事ないのです・・・

ちょっと小規模なお店の方ですね。
アーケード店をギュッと小さくしたような作りのお店、
カウンターの縁の減り具合に味わいを感じます。

大森は責めどころ満載の地区ですね。
昔の記憶をたどりながら歩いてみたいと思います。

何か情報がございましたらよろしくお願いします。

  • 2010-11-26 (Fri) 11:07
  • REPLY
ふんわり親方

大森銀座店

こんばんわ^−^


私は

大森銀座店にしか行った事ないのです・・・


他の店舗は分かりませんが

雰囲気から何から大好きですね


私ももっと

大森で呑んでみたいのですが

なかなか・・・

  • 2010-11-25 (Thu) 19:38
  • REPLY