FC2ブログ

雪谷大塚 大衆割烹「とよだ」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第36回  2007年9月6日(木)  【地域別】  【時間順】



雪谷大塚 大衆割烹「とよだ」

雪谷大塚とよだ外観

 連れからMAILが入った。用事を済ませた後、今、雪谷大塚「とよだ」で一休みしているという。そこで、私も急いで行くことにした。
 東急池上線の雪谷大塚駅の改札を出て、左に行くと登りエスカレーターと階段がある。階段を降りると駅の東側に出ることができる。右手に踏み切りがあり、左へ行く道、線路沿いを行く道、そして、その間を斜めに行く道がある。「とよだ」はこの道の先にある。

 その道を30メートル程行った右側に「とよだ」があるのだ。
 店の扉の上には、赤い提灯が七つ並んでいる。左から「煮込み」「おでん」「やきとり」と並び、真ん中のやや大きめの提灯に「大衆割烹とよだ」、その右にさらに提灯が「食事処」「炉ばた焼」「酒」と並んでいる。
 この提灯が示す通り、「とよだ」は、居酒屋としてあらゆる物を食べることができる店といえる。刺身、やきとり、おでん、揚げ物、にぎり寿司まである。

 提灯の下をくぐり中に入ると、所謂「コの字カウンター」が目の前にある。入ったすぐ目の前に5人、左側に15人、右側に5人、あわせて30人程が座れる大きなカウンターである。このカウンターの右手奥に調理場がある。
 カウンターの奥に4人掛けのテーブルが4つほどあり、そのさらに奥には座敷がある。この座敷にも30人ほど座ることが出来る。3つの区分された席の構成により、一人客、家族連れや数名のグループ、宴会と、あらゆるパターンに答えることが出来るようになっている。

 連れはカウンター左側中央に座って待っていた。すでにキリンビール中瓶〈500円〉を飲み、寒くなったと言って白鶴の熱燗一合〈350円〉を呑んでいた。つまみはおでん(全100円)である。
 最初にお通しのシューマイ2個が出てくる。まずは、レモンサワー〈300円〉を頼んだ。さらに、するめイカ刺し(450円)、鯖のみりん干し(350円)を頼む。

 「とよだ」は、私たちにとって〈普段使いの店〉と言える。集めると焼酎のボトルがもらえる「ボトル交換補助券」を集めている。このボトル交換補助券は20枚集めると焼酎ビダン1本と交換、25枚集めると焼酎いいちこ1本と交換してくれる。この券は1回の会計金額2000円ごとに1枚くれることになっている。

 この店は、焼酎のボトルキープをしている常連客が多い。周囲を見れば、「いいちこ」か「ビダン」とアイスボックスが並んでいる。水、ウーロン茶、緑茶、ソーダ、サワー、トマトジュースなど、呑み方は様々である。
 客筋も様々である。世代、職種、男女比など、この店の客層は様々であり偏りがない。数年前に近くの旧店舗から移転してきたばかりなのでお店そのものもまだまだ新しく、店内も明るい。その為か、女性の一人客も珍しくない。

 私は後から来たので40分位の滞在であったろうか。料金は2500円。


 雪谷大塚とよだ

雪谷大塚 大衆割烹 とよだ
東京都大田区南雪谷2-15-4
電話03-3720-3338
日曜定休 営業時間 17:00~24:00
東急池上線雪谷大塚駅徒歩1分


「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい人は→ 咲良舎/櫻塾
雪谷大塚

Comments 0