池上 酒仙小舎【峠】

居酒屋探偵DAITENの生活 番外編 第7回 2011年2月27日(日)  【地域別】  【時間順】




池上 酒仙小舎【峠】

 ~葡萄棚のある【峠】にて


   峠

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。


 飲食店を形容する時、多くの人が「入りやすい」とか「入りにくい」という言葉を使う。例えば、「女性1人でも入りやすいお店」のように。
 「入りにくい」といえば、これほど「入りにくい」店もなかなか無い。といっても、入口の脇にはメニューがちゃんとあり値段も書いてある。そこに書いてある値段が特に高いということもない。入りにくさは店の造りにあるのだ。
 
 倉庫や資材置き場などがある薄暗い呑川沿いの道を下る。コンクリートで固められた呑川の底の方を静かに水が流れている。日曜日のまだ夜7時頃だというのに人の姿はない。あと少しで第二京浜国道に出るという手前の橋の袂。白い3階建てのビルの1階部分が伸び放題に伸びた草木に覆われている。そこに「アサヒビール」の白い提灯がぶら下がっていた。その草木の中に入ってゆくと、木の扉がある。取れて無くなってしまったのか扉のとっては簡単なパイプのようなものに置き換えられている。
 扉には木彫りで「酒仙小舎 峠」と書かれている。

 木の扉を引く。右手にカウンター席5席。左手には4人掛けテーブル席が二つ。4人掛けテーブルにマスターらしき方が座っておられた。カウンターの中のテレビ画面には画家「岡本太郎」の顔が映っていた。

 「何にしますか?」と聞かれる。
 しかし、飲み物のメニューが見当たらない。
 「何がありますかあ?」と逆に聞く。
 「そうですねえ、生ビールとかあ、うちはお茶割りの方が多いですねえ」とのこと。
 「それじゃ、お茶割りお願いします。」と答える。

  お茶割りを出してもらう。お通しはおでんタマゴがんもである。
 
 「焼き物は、いいですかあ?」と聞く。
 「どうぞ」とのこと。

 カウンターの中のマスターの背後のメニューの中からかしら赤鳥つくねボンヂリをお願いする。

 テレビは「奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス」というテレビ朝日の番組であった。
 「2011年2月26日は天才芸術家、岡本太郎の生誕100年に当たる。この番組は岡本太郎の作品を修復してきた絵画修復家の吉村絵美留氏を取材。絵画修復の最先端の技術を通して、岡本太郎の知られざる素顔に迫る・・・」といった内容。

 「テレビ見ますか、音楽にしますか?」
 「いえ、面白そうなんで・・・岡本太郎・・・」
 「僕もこういう番組好きなんですよ」
 
 店内を見れば、山を撮影した写真がたくさん壁に貼ってあり、希望する人には販売もしてくれると書いてある。

 そして、店内は山小屋風に造られている。椅子やテーブルも手作り。自然木が何本も床から生えているような造りである。マスターのお話によれば、すべて仲間で手作りしたとのこと。

 「こちらのお店は何年やってらっしゃるんですか?」
 「もう33年ですねえ・・・」
 「33年ですかあ・・・」
 「ずっと変人でやってますよ」と笑顔。
 
 夏は外でビアガーデンをするそうである。店の廻りにうっそうと茂っているのは「ぶどう」であった。

 焼き物が出てくる。赤鳥つくねが美味しかった。
 2杯目はレモンサワー

 レモンサワーをいただきながらテレビを見て、さらにマスターといろいろお話をする。

 3杯目は燗酒二合である。

 いわし目刺しをいただく。
 燗酒はレンジでチンではなく、お湯で燗を付けてくれる。
 さらに、おでんのチクワブ大根も頼んだ。

 「定休日はいつなんですか?」
 「火曜日なんですけどね、山に行ってる時もありますしね」
 「登山の時には、火曜前後もお休みになるんですか?」
 「まあ、火曜といっても、いつでもやってると思ってください。月に1、2回しか休みませんから、そんな感じでやってます・・・」とのこと。

 こちらのお店はカラオケもある。ちゃんと焼鳥もあって、おでんもあって、他の料理も出してくれる。店は山小屋風。それでいてカラオケの設備もある。そして、もう33年も続いているのだ。分類の出来ない雰囲気。ゆえに、今回は「番外編」として紹介することにした。

 まだ他にお客さんもいらっしゃらないので、練習として3曲歌わせてもらった。私としては珍しい。
 河島英五の「時代遅れ」、坂本龍一作曲で前川清の「雪列車」など。あと一曲は何であったか失念。
 1曲200円。6曲のチケットもあって1000円で6曲が歌えるとのこと。

 マスターは実際には写真家だけれども、どこか美術の先生の雰囲気がある。山の好きな美術の先生。そんな感じである。昔、中学や高校時代に気の合う先生の部屋(職員室ではなく○○準備室といった場所)で、夕暮れ時にいろいろとお話をした頃を思い出す。

 午後6時45分から8時15分まで1時間半ほどの滞在。
 お勘定は3,740円のところおまけしてくれて3700円であった。
 
 森の奥の小さな小屋にいるような雰囲気の中、楽しく不思議な時を過ごすことが出来た。

 「また、お寄り下さい」というマスターの言葉に送られ、厚い木製の扉を開けて外へ出る。

 外は住宅街。目の前を静かに呑み川が流れていた。


  峠

池上 酒仙小舎【峠】
住所  東京都大田区仲池上2-29-20
電話 03-3755-3973 ‎
定休日 火曜休(但、月に1、2回)
営業時間 16:00~?
交通 東急池上線池上駅下車徒歩15分・東急バス池上橋停留所から徒歩5分

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お久しぶりです・・・

はまちゃん様

居酒屋探偵daitenです。

> すっかりご無沙汰してます。
> ブログも諸事情で全然更新なしです。
> ここの店は私も気になってました。
> 夏場に通った時に、「飲み放題」1000円って看板があった様な??
> 近所にもまだまだ知らない店がありますよね。

御無沙汰してます。夏場にビアガーデンを格安でやるんですと、マスターもおっしゃってました。
私も徒歩で散歩したり、自転車で通った時など、ずっと気になっておりました。
この日は思い切って入ってみました。

> 地震影響もあり、なかなか飲みには行けないですが、
> 立ち飲み部が再開できる日をお待ち下さい〜

そうですね。知り合いの飲み屋さんに顔を出して聞いてみると、
どちらでもお客さんが激減していると聞いています。
被災地の人々のご苦労を思うと、お酒を飲みに行く気持ちになれないと思います。
余震の心配や計画停電のこともあります。家族が心配で早めに帰る人も多いと思います。

でも、被災地にいない我々が出来ることは「経済」を支えることだと思います。
そうしなければ、被災地へ物が行かなくなってしまうと思います。
今、当面の危機を乗り越えたら酒場の女将さんや大将の顔を見に行きたいものですね。

お久しぶりです・・・

すっかりご無沙汰してます。
ブログも諸事情で全然更新なしです。
飲みの回数も激減した事もありますが細々行っております。

相変わらずの、川崎元祖、島田屋、とっちゃん、焼き鳥の立ち飲みなど・・・^^;

ここの店は私も気になってました。
夏場に通った時に、「飲み放題」1000円って看板があった様な??
近所にもまだまだ知らない店がありますよね。

地震影響もあり、なかなか飲みには行けないですが、
立ち飲み部が再開できる日をお待ち下さい〜
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる