スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荏原町 角打「伊豆屋酒店」

居酒屋探偵DAITENの生活 第408回 2011年3月9日(水) 【地域別】  【時間順】



※2011年3月10日 690,000カウント通過 1日のカウント数も初めて2000を越えました。大感謝!!

荏原町 角打「伊豆屋酒店」


  荏原町伊豆屋酒店 ← 入口右手にある置き看板

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。



 東急大井町線の荏原町駅の近くに新しく角打の出来る酒屋さんが出来たのである。
 立ち飲みを中心に紹介されている姫様のブログに情報が掲載されたので早速行ってみることにした。
 荏原町駅の二つの改札のうち、南側の自由が丘、二子玉川方面の改札を出る。改札を出ると目の前の光景は以前とは違っていた。(写真)

  荏原町鳥竹(工事後) ← トイレが無くなり、目立つようになった「鳥竹」

 以前は、改札を出ると、すぐ目の前は「公衆トイレ」だったのである。その向こう側に、第148回第186回で紹介した「鳥竹」があった。改札前であることは、まったく変わらないけれどトイレ裏ではなくなり、目立つようになっていた(写真)。また、改札の右手には新しくストアらしきお店が出来るようで、工事の真っ最中であった。

 改札を出て、左手に行くと駅前広場になっている。駅前広場から左手に東急大井町線の踏切がある。この踏切を渡れば、右手に第158回で紹介したやきとり・立呑み「きむきむ」があり、その先には、第233回で紹介したちょっと面白いお店、おでん「松田」がある。
 踏切の方には行かず、右手へ行くと十字路に出ると、そこはえばらまち商店街である。商店街には入らずこの十字路をまっすぐに行き、左手の路地を入れば、第138回で紹介した豚もつ屋「とり薪」もある。このように、この荏原町駅周辺は狭い範囲に居酒屋が点在しているのである。

 前述の十字路を左に曲がった。
 20メートルほど歩いた左手に置き看板をみつけた。(最初の写真)
 看板の左手には奥に向かって長い廊下のような通路が見えた。通路に入る手前の左手にはワインの空ボトルが並んでいる。これが目印になるかもしれない。
 

  荏原町伊豆屋酒店 ← 入口左手に並べられた空のワインボトル。

 通路は奥まで長い。

  荏原町伊豆屋酒店 ←長い廊下のようなエントランス

 ふと、入口を見れば、頭の上に「杉玉」がぶら下げてあった。
 杉玉とは、スギの葉を集めて玉のようにしたもので、酒林とも呼ばれる。造り酒屋などの軒先に吊して、新酒が出来たことを知らせたものである。

  荏原町伊豆屋酒店 ←「杉玉」

 奥の方から入口付近を見ると壁の白さが際だつ。

  荏原町伊豆屋酒店 ←「白い壁」と自転車。

 今回は店内ではなく、外廊下なので撮影させていただいた。
 
 明るい照明と白い壁の廊下を歩いていると、奥にあるのがフランス料理店か何かではないかと思えてくる。しかし、ガラス扉を開けて店内に入ってみると、そこは、紛れもなく「酒屋さん」であった。

 昭和4年創業とのこと。最近まではコンビにのAM/PMであった。改装後、現在の形になったそうである。お店の中央には、立飲み用テーブルが2つ置いてある。右手の冷蔵庫の中に、様々なお酒やビールが入っている。左手の棚には乾き物や缶詰などが並べてある。
 店主の方が笑顔で迎えてくれる。居酒屋やバーではないのでマスターとは書かず、店主の方と書かせていただく。
 生ビールが3種類ある。ドイツのパウラーナー ヘフェ ヴァイスビア(600円)とベルギーのヒューガルデン ホワイト(600円)、それから、静岡の風の谷メイボック(600円)である。
 店主の方におすすめを聞き、静岡の風の谷メイボック(600円)を選んだ。つまみは、QBBカマンベール入チーズ(50円)である。

 風の谷メイボック(600円)を飲む。伊豆・丹那の恵まれた自然の中で造られた「オーガニックビール」とのこと。そのままの味であった。
 先客もいないので、店主の方とお話をすることが出来た。
 飲めるビールの銘柄は随時変わってゆくそうである。オフィシャルブログで、ビールの銘柄をはじめ、情報が発信されているので、それを見てから来店するのも良い。これは新しい形の角打ちである。
 昨年9月に開店をされたそうである。

 2杯目は、冷蔵庫に並ぶ開封してある五種のお酒の中から秋田浅舞酒造株式会社天の戸 美稲(うましね)(400円)をいただく。

 東北にはうまい酒がたくさんある。来月は山形の蔵本さんがお店にいらっしゃる予定とのこと。もっと東北の酒を飲みたいと思う。

 燗酒常温用として用意されているのは、純米天狗舞初孫本醸造伝心新政とわずがたりの四種。その中から選ぶようになっている。私が選んだのは、新政酒造株式会社とわずがたり(400円)である。
 「とわずがたり」という文学的で色気を感じさせる銘柄名に惹かれたのである。

 次のつまみは、柿ピーナツ(120円)、残れば持って帰ることができるのが良い。

 店主の方と話しているとチャイムが鳴った。
 商店街に面した入口から奥のお店の部分までかなり離れているので、入口に人が入るとチャイムが鳴るようになっているようである。

 「お客さんがいらっしゃいましたね」と私。
 「はい、いつもよく来てくださる方です。」と店主の方。

 男性の常連の方が女性を二人連れて入ってこられた。
 驚いた様子で店内を眺める女性たちに「面白いところでしょ」と、おっしゃっている。

 それぞれ、好みをお酒とつまみを買い、テーブルを囲む。

 さらに、1人の男性の方が入ってこられた。
 「あったかいのね・・・」とおっしゃる。
 いつも決まった銘柄を温めてもらい飲まれるようである。
 私と同じようにチーズを一つつまみにして飲む。
 そして、飲み終わるとすぐに帰ってゆかれた。
 本来の「角打」のスタイルである。

 ビールとお酒2杯を飲んだ。午後6時50分から午後7時40分まで50分ほどの滞在。

 ここは「立ち飲み店」ではない、「新しい形の角打ち」である。その場で飲んでみて、美味しければ売って貰い持ち帰る。
 疲れた時、一人で一杯のお酒をいただきに入るのも良い。少人数ならばグループでの来店も良い。実際、前述の方々もどこかのお店に行く前の待ち合わせ場所として使っておられた。いずれにしても長居をする店ではない、それが「角打ち」である。


  荏原町伊豆屋酒店

荏原町 角打「伊豆屋酒店」
住 所 東京都品川区中延5-3-8
電 話 03-5749-1545
定休日 隔週日曜休
営業時間 11:00~22:30(角打営業は18:00~22:30)
交通 東急大井町線荏原町駅徒歩1分
オフィシャルブログ http://blogs.yahoo.co.jp/s_izuya0509


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」
 

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。