鹿島田 居酒屋「すずかづ」

居酒屋探偵DAITENの生活 第432回 2011年6月9日(木) 【地域別】  【時間順】




※2011年6月7日 750,000カウント通過。感謝!

鹿島田 居酒屋「すずかづ」


  鹿島田居酒屋すずかづ


 

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

 
 川崎駅東口側での用事を済ませた後、川崎駅西口側に渡り、駅前ロータリーからまっすぐ西に向かって歩き始めた。しばらく歩いて、南幸町二丁目の交差点辺りについた。川崎市にはバス路線が多い。次々にバスがやってきて何処かへ走って行く。それを眺めているうちにバスに乗りたくなった。都町交叉点方面へ向かう道沿いにある南幸町二丁目バス停に立っていると、「塚越行」というバスがやってきた。塚越という地名は聞いたことがあるのだけれど、どの辺りであるのかイメージが浮かばない。

 「とりあえず乗って、どこか南武線の駅の近くで降りよう」と思い乗り込んた。ところが「塚越」という場所は思いの外近く、たったバス停7つ目で終点についてしまった。降りたところはいくつものマンションが建ち並ぶ住宅街。後で二つのバス会社のホームページを両方調べてみても「塚越行」というバスを探すことが出来なかった。不思議である。
 
 バス停から少し歩くと、JR南武線の踏切が見えてきた。その踏切は、以前から「面白い踏切だな」と思っていた場所であった。まず、十字に交叉する路があり、そこに斜めにJR南武線が通っていて、線路と道路が「六差路」のようになっているのである。遮断機が上がり、車が踏切上で交叉するのを見ていると、とても危うさを感じた。塚越踏切はちょうど南武線の矢向駅鹿島田駅の中間にある。踏切に立ち、鹿島田駅の方向を見ると、横須賀線の新川崎駅との間にある高層ビル群が見えた。 
 鹿島田駅の東側に立つビルの一画のお店のことを思い出した。

 歩き始めた。塚越踏切から北方向へ歩くと左手には学校らしき建物があった。川崎市立塚越中学校である。その北側には川崎市立下平間小学校がある。二つの学校の間の道を北西方向に歩いた。すると、マンションが建ち並ぶ地域に出た。住所表記は「新塚越」となっている。さらに歩いてゆくと、左手に「ルリエ新川崎」という複合商業施設の建物が見えてきた。南武線の鹿島田駅の東側にありながら数百メートル離れた横須賀線の「新川崎」という冠がついている。
 この建物の東側の一画に地下へ降りる小さな階段があった。向き合うように二つある狭い階段のどちらかを降りてゆくと3軒の店が並んでいる。その一番左側の鉄の扉の中が今日の目的の店、居酒屋「すずかづ」である。
 
 開け放たれた扉の中に入ってゆくと、左手に8席位のカウンター席がある。奥は座敷席になっている。店内は盛況。マスターらしき方と目が合い、指を1本出して1人であることを示す。すると、カウンターに座ったお客さんが動いてくださり、カウンター席の左から2番目の席に座ることが出来た。

 席について、周りを見回す。カウンターの上の高いところに貼ってあるメニューを見る。まずは、レモンサワー(280円)をお願いする。安い値段なのにジョッキである。

 居酒屋「すずかづ」は、その料理のボリュームで、南武線沿線では有名なお店である。恐る恐るサービス品と書かれた手書きメニューの中からマグロたこ(550円)を頼んでみた。
 出てきた刺身は中トロのマグロとたこが皿にいっぱいである。大きくて分厚いマグロは6切れもあった。しばらく、唖然として眺めてしまう。
 
 何故か手書きサービスメニューの中に書いてあるハイボール(350円)を頼んでみた。このハイボールが大きめのジョッキ1杯である。それもウイスキーが濃いのである。
 「まだ混ぜていないのかな」と思い、割り箸で混ぜてみる。濃さは変わらない。これはサービス品である。このハイボールが後から効いてしまった。

 ママさんがハムかつを持ってきてくれた。このハムかつにも驚いた。大きな薄切りのハムのフライが6枚、大皿の上に並んで出てきたのである。
 次を頼むのが恐くなる。

 「すごいですね」と言うと、
 「1人じゃちょっとたいへんだけど、食べてねえ~」とママさんは笑っている。

 大衆酒場であるのに、トイレは自動で照明が点く最新式であった。
 ここで、実は「新しい高層ビル」の一角のお店であることを思い出した。

 手書きメニューの中に不思議なカタカナをみつけた。「イ」「ン」「ポ」の3文字に「サラダ」が続いている。値段は450円である。

 「あの・・・あのサラダはどんなサラダなんですか?」と、ママさんに聞いてみる。
 「ああ、あれ・・・毎日変わっちゃうのよ名前・・・」とのこと、ママさんも笑っている。
 「マスターの趣味なんですね・・・試しに食べてみます」と私。

 ウイスキーのハイボールをやっとの思いで飲み終え、3杯目を頼む。
 ホッピーが次々と頼まれるので、私も飲もう思った。

 「ホッピーお願いします」とマスターにお伝えする。
 「ホッピー終わっちゃったんですよ」とのこと。
 「そうですかあ・・・」と残念な私。
 「今週は凄い売れてしまってね・・・○○ケースでたね・・・」とのこと。
 お店としての販売情報なので、ここには書かないけれど、本数を聞いて驚いてしまった。

 代わりに、私の好きなトマトサワー(300円)である。これも濃い。

 その名前のサラダが出てきた。たくさんの野菜を特製のタレで和えた状態のものである。ゆえに、フワッと盛ったサラダよりも野菜の量が多いに違いない。
 「このサラダ何種類の野菜を使っているのですか?」とママさんに聞いてみる。
 「十四種類使ってるんですよ、野菜を食べてもらおうと思って・・・」
 
 野菜との闘いである。食べても食べても減らないのである。○○○サラダは残さず食べた。でもハムかつは無理であった。

 トマトサワーも効いてきた。酒3品と肴3品を頼んだだけなのに、お腹がいっぱいになり、酔っている自分に驚く。

 「お勘定お願いします、ハムかつ残してごめんなさい」と謝る。

 午後8時から9時20分まで1時間20分ほどの滞在。すべての食べ物と飲み物との戦いで時間がかかったのである。お勘定は2,450円であった。

 噂に違わぬお店であった。大盛りメニューはたしかにすごい。しかし、人気の秘密は実はママさんとマスターの気遣いにあるという印象を持った。次回は、数人でうかがいたいと思う。

 外に出て歩き始める。ここで、ある方の情報を思い出してしまった。気がつけば、乗らなければならないはずのJR南武線鹿島田駅には行かず、踏切を渡り、どんどん駅から離れてゆくのであった。


 (つづく)


鹿島田 居酒屋「すずかづ」
住 所 神奈川県川崎市幸区新塚越136
電 話 044-522-9285
定休日 ?
営業時間 16:00~23:00
交通 JR南武線鹿島田駅下車徒歩3分。




ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」
 

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: デカ盛り酒場

南武侍様

居酒屋探偵DAITENです。

> 噂は聞いていたのですが、メニューが一人では多いという事で躊躇っていました。やはり、デカ盛りなんですね。因みに商店街を北側へ向かった右手に“やきとり みやこ鳥”が有ります。

そうなんです。一人ではキツイですね。特に炭水化物系がまた恐いらしいです(笑)
「みやこ鳥」さんも渋い外観がよいですね。外飲み可能なお店は大好きです。是非紹介したいと思います。
南武線沿線は大衆酒場の宝庫ですね。あのタワーの宣伝の為に「EAST TOKYO」をマスコミが売ろうとしていますが、「城」から見て「南西」方向にも目を向けて欲しいものです。いや、マスコミに荒らされても困るので今のままで良いのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる