平間 居酒屋「はっちゃん」

居酒屋探偵DAITENの生活 第436回 2011年7月21日(木) 【地域別】  【時間順】



平間 居酒屋「はっちゃん」



  平間居酒屋はっちゃん外観
 
 
   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。
 
 駅前商店街は味わい深い暗さとなっていた。
 前回のお店を出て、右手へ歩いて行くと、左手に平間駅の唯一の改札口がある。改札口の前を通り過ぎると変則的な形の交叉点に出る、右手へ行けば多摩川を東京側へ渡ることの出来るガス橋がある。右斜めに入る細い道は、南武線の次の駅宿河原駅まで続いている。左手の南武線の踏切を渡った。まっすぐ行けば府中街道に出る。踏切を渡ると、右斜めに入る道の入口にセブンイレブンがあった。
 そのセブンイレブンの向こう隣に魅力的な光景(写真)を発見。赤い地に白い抜き文字で「居酒屋はっちゃん」とある。店の入口の上の白いアクリル看板にも「居酒屋はっちゃん」と大きく書いてある。
 
 以前からここに居酒屋さんがあることは知っていたのだけれど、夜間、徒歩で前を通るのは初めてであった。紺色に白抜きの「はっちゃん」暖簾をくぐって、曇りガラスの引き戸を開けて中に入った。
 「いらっしゃいませ」と元気な声で迎えられた。
 中は思いの外広い。入って右手にレジがある。レジの先の右手には四人テーブルが四つ並ぶ。左手に7人掛けのカウンター。カウンターの向は調理場、冷蔵ケースなどで調理場の中はあまりよく見えない。壁に向かって座る感じである。入ってすぐ左手に二人テーブル席が一つある。カウンターとテーブル席の真ん中に12人掛けの大テーブルがあり、満席となっていた。店の奥の大画面テレビがよく見える位置なので、ここが常連席に違いない。
 
 7人掛けカウンターの真ん中辺りに座る。カウンターの左端と二人テーブル席に1人客の男性がそれぞれ座っている。
 女性がすぐに来てくれる。「お飲物は?」と聞かれ、「ハイサワーお願いします。」と答える。
 ハイサワー(350円)がやってきた時、かつお刺身(400円)もお願いする。
 メニューは、魚料理を中心にとても豊富である。
 
 2杯目は、珍しいので奈良のどぶろく小徳利(400円)にする。因みに大徳利は600円である。

 お客さんが帰るとお店の方が全員で声を出して送ってくれる。でも、それがマニュアル的ではないので、気持ち良い。お店の方が客席をよく見ていてくれる。だから、注文がきちんと通るのである。

 奈良のどぶろくは甘くない、酸味がさわやか、癖になる味わいであった。
 
 2皿目のつまみは、にがうり豚肉みそ炒め(400円)、白い御飯を頼みたくなる甘辛い味わいである。

 お店の女性が空いた皿を持ってゆく時も、しずかに「失礼します」と言ってくれる。お店の方の連携もよい。

 うなぎの注文が入った。今日は土用の丑の日である。私もまた昼間うなぎ弁当を食べたことを思い出す。

 3杯目は、岩手菊の司酒造純米七福神(350円)というお酒。

 常連の方が私の並びのカウンター席に座った。あちらこちらから「○○ちゃん」と、声がかかる。
 お店の方が「今日はあったかいお茶がいい?」と聞く。
 そして、お店の方にすすめられ、やはり、うなぎを注文されていた。

 午後10時近くなると、お勘定を済ませ、大テーブルの常連さんたちが一人また一人と去って行く。これは、お互いに声を掛け合う「日々日常」の光景に違いない。だんだんに人が減って行くと、なんとなくもの寂しい。
 帰る前にトイレに立った。トイレは小便器二つと個室があり広い。トイレの充実は売上につながると思う。

 午後9時30分から10時15分まで45分ほどの滞在。きづかいのあるお店だった。やがて、自分も1人暮らしになった時、このようなお店を見つけたいと思う。いや、そういう店のある町で暮らしたい。

 レジでお勘定をする、1,900円であった。1000円札2枚を出して、お釣りの100円玉を東北への義援金ペットボトルに入れ、再び暖簾をくぐり外に出た。

 途中まで歩いて帰ることする。月は低く、赤いガス橋を使い、多摩川を渡っている時、風が心地よいと感じることができた。酔いが様々なことを忘れさせてくれているのだった。


 (了)
 

平間 居酒屋「はっちゃん」
住所 神奈川県川崎市中原区北谷町1-1
電話 044-544-9597
定休日 日曜
営業時間 16:30~23:00
交通 JR南武線平間駅下車徒歩1分







ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんばんわ

ぜんまい親父様

居酒屋探偵DAITENです。

> こちらのお店ですが通勤で店の前を通る事があるのですが今まで一回しか入った事がありませんが会社の上司に聞くと結構、昔からある店との事です。何だか落ち着くお店ですが、少し先の燦鳥というお店は自分の好きな極上吉乃川があるのでたまに行っています。

地元の皆さんの落ち着くお店ですね。
「燦鳥」さん、情報いただきました。ありがとうございます。

>味よしも吉乃川なのでうれしいのですがこれは個人の好みですね...ガス橋を渡ると下丸子ですがここは以前住んでいた所で商店街から一本入った所にある末広という串カツ屋さんのホッピーが美味しいです! 焼酎がフローズンになっていて、これがお気に入りです。

「味よし」さんいいですね。吉乃川は私も好きなお酒です。
2009年11月13日の第280回で串かつ「末広」さんを紹介しています。
是非、御一読下さい。

今後も情報よろしくおねがいします。



こんばんわ

DAITEN様 こんばんわ、ぜんまい親父です。
こちらのお店ですが通勤で店の前を通る事があるのですが今まで一回しか入った事がありませんが会社の上司に聞くと結構、昔からある店との事です。何だか落ち着くお店ですが、少し先の燦鳥というお店は自分の好きな極上吉乃川があるのでたまに行っています。味よしも吉乃川なのでうれしいのですがこれは個人の好みですね...ガス橋を渡ると下丸子ですがここは以前住んでいた所で商店街から一本入った所にある末広という串カツ屋さんのホッピーが美味しいです! 焼酎がフローズンになっていて、これがお気に入りです。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる