FC2ブログ

新丸子 おでん居酒屋「夢や ぽってり」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第475回 2012年3月10日(土) 【地域別】  【時間順】  【がっかり集】





 新丸子 おでん居酒屋「夢や ぽってり」


  新丸子夢やぽってり
  
     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクがあります→


 いつもなら私が見つけた店にSAKURAを連れてゆくのが定番である。
 しかし、今回はそうではない。最初にこのお店に入ってみたのは、SAKURAである。
 しかも、その店に初めてSAKURAが入った、その日付は2011年3月11日だ。
 つまり、「3.11」=東日本大震災の当日なのである。
 その日、SAKURAは東急東横線の大倉山駅近くのバレエ教室にいた。そして、レッスンの終わりの頃にあの「震災」がやってきたのだそうである。
 しばらく、東急東横線が動くのを待っていたのだそうで、見切りを付けて、歩き初めたのは夕方であった。大倉山から綱島、日吉、元住吉、武蔵小杉、新丸子と綱島街道を歩いて、午後8時過ぎに、疲れ切ってたどり着いたのが新丸子のこちらのお店、おでん居酒屋「夢や ぽってり」さんであったという。

 2012年3月10日土曜日、つまり、あの「3.11」から一周年の前日の夕方、ある用事を済ませた後、東急東横線・目黒線の武蔵小杉駅で降りてから歩いて向かったのである。
 実際の場所は、東急東横線・目黒線の新丸子駅の改札を出たら左手へ。駅前の商店街をまっすぐ綱島街道へ向けて歩く。そして、二つ目の十字路を右へ、曲がってすぐ右手にこちらのお店はある。
 ドアを開けて店内へ。左手にカウンター6席。奥に四人テーブル席が二つある。狭いお店である。奥の四人テーブルの1つには四人グループの皆さん。カウンター席に二人ほどのお客さん。我々はカウンター席の一番奥に座った。一番端に小さなテレビが置いてある。カウンターの中には若いマスターとママさんがいらっしゃる。

 まずは、私は生レモンサワー(380円)、SAKURA菊正宗熱燗(420円)をいただく。
 最初のつまみはさば塩(380円)である。これがとても美味しかった。

 こちらのお店は「おでん居酒屋」である。やはり、おでんを食べなければ始まらない。私が好きで、いつのまにかSAKURAも食べるようになったちくわぶ(100円)を2個、こんにゃく(80円)を2個とだいこん(130円)を1個頼んだ。よくあるおでん専門店のような高い値段はとらないのである。
 おでんは庶民のものであると思う。「おでん」を食べさせて、万札をとる店などには絶対に行かない。

 さらに、にんにくオイル焼きを頼んだ。
 マスターとママさんと話しているうちに「3.11」の話になった。そして、すぐに、SAKURAのことを思い出してくれた。

 「疲れたあ、と言いながら入ってこられましたよねえ」とママさん。

 東急線が止まってしまっているので、お客さんの為に、その日は遅い時間までお店を開けていたそうである。

 メニューを見ると、チャーハン(380円)、初島風いか丼(380円)、ねぎ汁飯(280円)など、食事メニューも豊富である。

 私は、ウイスキーソーダ割り大(420円)を頼んだ。
 「どれもこれも食べてみたいつまみだねえ」とSAKURA
 気がつけば、店内は満席になっていた。メニューを眺めるのが楽しい。つまみはどれも300円前後の安い値段である。おでんを中心に様々なものを食べることができる。人気であるのもうなずけるのだ。
 「3.11」という特別な日に我々夫婦が知ることになった印象深い店である。
 あの日、午後10時近くなって帰ってきたSAKURAは、のんきに「なかなか良い居酒屋だったよ」などと言っていた。
 あんなに「たいへんな日」でも我々夫婦は「居酒屋」の話をしていた。もちろん、一年を過ぎた今だから言えることだけれど、「どこまで居酒屋好きなのか」と我ながら感心する。

 午後7時半から8時半まで1時間ほどの滞在。御勘定は2人で3,190円であった。


 
  新丸子夢やぽってり

新丸子 おでん居酒屋「夢や ぽってり」
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-827
電話 044-422-9779
定休 日曜・第2月曜
営業時間 17:30~24:00
交通 東急東横線・目黒線新丸子駅東口下車徒歩2分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE
新丸子

Comments 5

新岳大典

Re: 夢や

南武侍様

> 夢や さん系列で他に元住吉で立ち飲み屋さんが有ります。こちらは何度か伺った事が有ります。あと、新城にもあるみたいです。

店内の広告に、立ち飲み店のことが書いてあり、お店の方からも聞きました。訪ねてみたいと思っております。

新岳大典

Re: 偶然です

たろう様

> 城南区で最近酒場放浪記でた大吉「等々力」是非ともオススメします。
> 安くてニシン良かったですしマスター話せる人で楽しかったです。

類さんが酒場放浪記で紹介した大吉さんとは別に、チェーンの大吉さんも近くにあるのが面白いですね。
間違えてしまう人もいるのだろうかと・・・。

> 最近更新されだして嬉しく思います。

ありがとうございます。頑張ります。
どこかでお会いできれば、うれしく思います。

たろう

偶然です

高知いいらしいですよね。
偶然ですが、昨日高知往復ペア航空券購入したとこなんですよ。
勿論、酒場放浪記巡りなんですが、松ちゃんという屋台がどうしても見たくてなんです。
行くのは先で6月1日なんですが前売り航空券は安値なんで購入しました。
その前に来月沖縄の酒場放浪記を巡りますが、沖縄は僕の意思ではないんです。
沖縄料理苦手なんで。
北海道は何度かいってますが酒場放浪記巡りっていう形ではいってないんで是非とも6月か7月には現実にしたいと考えいます。
金沢もいいらしいです。
太田和彦さんがいってます。
城南区で最近酒場放浪記でた大吉「等々力」是非ともオススメします。
安くてニシン良かったですしマスター話せる人で楽しかったです。
居酒屋探偵からも情報あればお願い致します。
最近更新されだして嬉しく思います。

ダイテンさんのプロフィール見たので、僕のはmixiにあります。
僕は35才なんです。
mixiで吉田類で検索すればでます。
画像は1224で見えます。
もし見かけたら声かけてください。
僕も顔わかりましたんで見かけたら声かけます。

  • 2012-04-21 (Sat) 11:11
  • REPLY
新岳大典

Re: こんばんは

たろう様

いつもコメントありがとうございます。
時間があれば、私も福岡にまた行ってみたいですね。
そして、地元の酒場を歩きたいと思います。
紀州の方から是非御一緒にと言われています。
吉田類さんの故郷の土佐出身のメンバーにも
土佐の良さを聞いています。
北海道も能登の方も、よい話があります。
つてはあるのに、物理的な時間がない。
悲しいことです。早く自由になりたい!
また、情報お願いします。

  • 2012-04-20 (Fri) 17:09
  • REPLY
たろう

こんばんは

福岡に行く前に、吉田類福岡で多数検索しました。
そしたらダイテンさんが顔写真つきで吉田類のほろ酔い酒場にコメントされていて驚きました。
先日、福岡「天神、中洲、長浜、久留米」と酒場放浪記の5店舗とほろ酔い酒場から5店舗巡ってきました。
太田和彦氏も取り上げる有名なバー、オスカーなども掲載されていていってきました。
ほろ酔い酒場は酒場だけでなく、オススメの〆の屋台ラーメンやランチ定食屋など掲載されて面白かったです。
その屋台ラーメンもいきましたが、中洲の夜は屋台ばかりで酒飲みのワンダーランドでした。屋台ラーメンといえど焼き鳥や煮込みなど居酒屋メニューは多数あります。これから記事アップしていきます。良かったら見てください。ダイテンさんがコメントしていたように、是非とも飲み歩き目的で福岡いってみてください。大阪の次にオススメな街でした。

  • 2012-04-19 (Thu) 23:58
  • REPLY