自由が丘 やきとり「かとりや」第4回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第490回 2012年9月8日(土) 【地域別】  【時間順】  【がっかり集】



自由が丘 やきとり「かとりや」 第4回


 
  


    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクあります→


 久しぶりに、東急東横線の自由が丘へ行った。
 自由が丘駅から東急目黒線の奥沢駅方面に5分ほど歩くと奥沢駅の手前にある奥澤神社のお祭りに行く為である。
 SAKURAと祐天寺での用事を済ませ、自由が丘駅で降りると、ガード下の北口改札を出て右手へ向かう。
 ガード下を抜け、すぐ左に曲がると、そこは言わずと知れた自由が丘に唯一残る「居酒屋好きの聖地」とも言える一画である。

 その中でも最近はSAKURAの行きつけのお店となっている「かとりや」に入ってみることにした。
 
 開け放たれた入口から中に入る。L字カウンターには、すでに多くのお客さんが座っていらっしゃる。
 その中で、右手の焼き台前と、目の前左手、手前から奥に連なるカウンターにも空きが少しあった。
 美人のママさんが右手の焼台右手の辺りを示す。
 「二名さんですか・・・そちらへどうぞ」
 
 カウンターのお客様の後ろを通って、焼台右手の空席に滑り込む。右手はカップル。左手は白人男性二人である。
 「瓶ビールください」
 「アサヒ、サッポロ、どっちにします」
 「サッポロお願いします。」
 
 「焼き物どうしますか?」
 「かしら、なんこつ、はつ、お願いします」
 「なんこつは鳥ですか?」
 「鳥で・・・やげんでお願いします」
 「タレですか?、塩ですか?」
 「塩で」
 「はいよ~」

 ママさんの「はいよ~」を聞くのも久しぶりである。
 
 注文したのは、かしら(100円)、鳥軟骨(100円)、はつ(100円)が各2本づつである。

 サッポロの瓶ビール大瓶(600円)と、グラスが無造作に渡される。ついで、飲む。うまい。

 左隣は大きな身体の白人男性の二人組である。二人の会話はもちろん英語または米語である。
 しかし、ひとたび、お店の皆さんとの会話になると、驚くほどうまい日本語で話される。

 「ママ、酎ハイ二つレモンなしね・・・」と一人の方がおっしゃる。
 「酎ハイ二つ~」とママ。
 「(自分たちのグラスを示して)入ってるレモンそのままでいいから」とその方。
 「セツヤク、セツヤク・・・でもグラス間違えないでね」と隣の方がジョーク。
 「あと、生レバね」と、さらに最初の方がジョーク。
 
 さらに、

 「生レバ、まだ、だめかねえ・・・」と、ちょっとしみじみした口調。
 「駄目ですね・・・」とお店の方。

 やはり、日本を本当に味わうには、外国の方も「居酒屋」に来るのが一番である。

 「トマト割り、あるわよ」とSAKURA。
 「うん、次に頼もうと思ってた」と私。

 私の2杯目は、好物のトマト割り(380円)である。

 5時を過ぎた頃から、どんどん、お客さんが入ってくる。

 「お兄さん、左にずれてね・・・旦那さんはこっちへねえ・・・」

 ママの仕切りは、今日も的確である。

 ママが煮込みの鍋へ。その様子を見て、すかさず、煮込み(380円)もお願いする。

 ちょっと甘口、量が多い煮込みである。

 やはり、お祭りを見に行く前には、御神酒をいただかなければならない。

 冷酒二合(580円)を頼む。

 御神酒を飲んでしまい、5時半になった。

 「お勘定お願いします」

 「こちらの店は長いんですか?」とSAKURAが隣の白人男性たちに聞く。
 「2メートル35センチです。」と、またジョークが返ってくる。

 素晴らしい。

 午後4時45分から5時30分まで45分ほどの滞在。お勘定は2,540円であった。


   ※   ※   ※

 奥澤神社へ。写真のみの掲載である。


 ← 奥沢神社入口


 ← 奥沢神社鳥居上の大蛇


 ← 神楽殿


 ← 奥沢駅前の神輿


 ← 奥沢駅前の神輿

 
第3回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第379回 2010年10月30日(土)
第2回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第91回 2008年4月13日(日)
第1回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第38回 2007年9月9日(日)


自由が丘 やきとり「かとりや」
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-9
電話 03-3718-5505
定休日 日曜・祝日
営業時間 17:00~23:00
交通 東急東横線・営団地下鉄日比谷線自由が丘駅北口下車徒歩1分。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

情報ありがとうございます。

Chappy様

> 以前のかとりやの記事でDAITENさんが「白衣を着た細身の男性」と形容した元従業員の方が自由が丘デパート3階で焼き鳥のお店を開いています。

 そうですか、情報ありがとうございます。
 自由が丘デパート3階というのは盲点でした。
 是非、探偵したいと思います。

No title

DAITENさん、こんばんは。
Chappyです。
以前のかとりやの記事でDAITENさんが「白衣を着た細身の男性」と形容した元従業員の方が自由が丘デパート3階で焼き鳥のお店を開いています。
昔のかとりやを思い出させるようなBGMも流れています。
まだお店が新しくきれいなので「味」がでてくるのはこれからかも知れませんがご一報まで。

Re: No title

chappy様

居酒屋探偵DAITENです。

> 9/8は19時頃かとりやに行きました。
> 3ヶ月振りぐらいだったのですがニアミスですね。

そうですね、あまり一軒に長居をすることは少なく、しかも、混み合うかとりやさん。
読者の皆さんとお会いする機会も元々少ないのですが・・・。今回は、まさにニアミスでしたね。

様々なことが重なり、ここのところ更新が滞っていたのですが、
少しペースを戻せると思います。
今後ともよろしくお願いします。

No title

DAITENさん、こんばんは!
9/8は19時頃かとりやに行きました。
3ヶ月振りぐらいだったのですがニアミスですね。
白人男性の方々はもう居なかったような気がします。
取り留めもなく書きました。
ではまた。
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる