大崎広小路「朝日屋」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第53回  2007年11月16日(金)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】


2010年冬 東急池上線大崎広小路駅高架耐震工事に伴い閉店



大崎広小路 大衆料理「朝日屋」

    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説発表中。「新岳大典」で検索してください。

 やや風邪ぎみの体調の中、東急池上線の大崎広小路駅から五反田駅の間を探偵してまわった。冬の気配があたりを包んでいる。やはり寒い。ガード沿いの裏通りを歩いていると、東急池上線と目黒川が交差する場所、目黒川沿のかつ割烹「とん久」があった場所に出た。そこは、再開発によって空き地になってしまっていた。裏手にあった大木が向きだしになっている。そのすぐ脇に、人が一人通れるだけの狭い路地があり、その路地に面して小さなおでん屋さんがある。この再開発に含まれていてもおかしくない位置にある。それでも赤提灯に灯がともり、営業をしているのだ。「居酒屋探偵DAITENの生活 第49回」で紹介した、西小山の「八十八」も再開発で移転を余儀なくさせられた。またここでも一軒、古い店の灯が消えてしまうのだろうか。

 五反田と大崎広小路駅の間のガード下には昔から様々な居酒屋があった。しかし、再開発によって消えていった店も多い。そんな中、大崎広小路駅前の一角には、しぶとく残っている店がある。居酒屋として営業している店は4軒。ガードの西側に串焼き「ぽっぽ」、大衆料理「朝日屋」があり、東側には大衆酒場「一平」、呑み処「さわらび」がある。

 今日の店は、その四軒のうちの一軒である。以前に「居酒屋探偵DAITENの生活 第26回」で紹介した「ぽっぽ」のすぐ隣の店である。「ぽっぽ」に来る度に気になっていたのであるが、中を覗くといつも満席で、なかなか機会に恵まれなかった。店の名前は大衆料理「朝日屋」である。
 稽古場との行き来に利用する大井町と渋谷の間を走る東急の路線バスのバス停「大崎広小路駅前」でSAKURAと待ち合わせ、バス停から10秒の場所にある「朝日屋」に行った。

 店内に入ると、右手は10名ほどが座れるL字カウンターである。左手には6人掛けのテーブル席が3つあった。午後7時30分の入店。ほぼ満席に近い状態の中、カウンター席の左右のお客さんに詰めてもらい、二人で座ることが出来た。

 まず最初にビールを頼んだ。キリンラガー大(価格失念)である。つまみは生海苔酢(300円)、ほたて刺し(740円)、ポテトサラダ(300円)、明日葉おひたし(300円)を頼んだ。
 メニューを見ると、300円程度の大衆居酒屋価格のつまみがたんさんあり、同時に700円から1200円程度のやや高めの刺身類もある。自分の懐具合で選ぶことが出来るのである。
 生海苔酢が最初に出てきた。磯の香りがして実にうまい。この店で選ぶべきは「海のもの」だなと思わせられた。次に出てきたほたて刺しもうまい。厚めのほたてが6切れ出てきた。妥当な値段である。

 SAKURAはすっかりこの「朝日屋」が気に入ったようである。大好きな芋焼酎のボトルを入れようと言う。実に珍しい。さつま白波のボトル(2,500円)をお願いして、お湯割りで飲み始める。冷えてしまった身体にお湯割りが心地よい。
 つまみをもう一品お願いする。しろいか刺し(740円)である。このいか刺しはうまかった。高級割烹店へ行けばこのくらいのものは出てくると言う人もいるだろう。しかし、ここ朝日屋の刺身類には努力の跡を感じるのである。

 5人ほどの女性のグループがいて、ひときわ声が大きく異質であったが、その他の客筋はどちらかといえば中高年の男性が主であった。店の側も全員が60代から70代、料理担当の男性一人と、配膳や洗い物などを担当する女性三人組。全員が白衣を着て、三角巾を頭につけている。顔が似ているので姉妹ではないかと思われた。白衣に三角巾は大井町の「大山酒場」の女性陣を思わせる。

 約1時間の滞在。焼酎ボトルを入れて、2人でお勘定は5,760円であった。ボトルが入っているというのは再訪ありということ。寒い冬の夜、芋焼酎のお湯割が恋しくなった時は「大崎広小路」に来てしまうに違いない。
 


大崎広小路 大衆料理「朝日屋」
東京都品川区西五反田1-22-6 池上線ガード下
電話 03-3494-1579
東急池上線 大崎広小路駅徒歩1分


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」





テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 居酒屋朝日屋

katayama様

コメントありがとうございます。
面白いエピソードありがとうございます。
さて、朝日屋さんは、記事の上の部分にも書き込んだように、すでに池上線の耐震工事の為に閉店されています。
周囲のお店もすべて閉店されました。残念です。
また、多幸安に関しては第477回で3回目ですが、紹介させてもらっています。
そちらも是非読んでいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる