石川台 居酒屋「我舎」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第524回 2013年7月30日(火) 【地域別】  【時間順】  【がっかり集】



※2013年7月31日 1,180,000カウント通過。感謝!

石川台 居酒屋「我舎」


  ~ とっておきの我が家へ ~


  石川台「我舎」外観

    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクがあります→


 独りになって静かに飲みたい時、訪れる店が何軒かある。
 その中でも今まで一度も紹介しなかったお店を今回は紹介したい。
 そのお店は東急池上線の石川台駅から3分。五反田方面なら改札を出て、踏切を渡ってから右へ。蒲田方面の改札からなら改札を出て踏切を渡らずに右へ行く。
 その先の十字路を右に曲がってゆるい坂を下り、次の十字路を左へ曲がると希望ヶ丘商店街に入る。少し歩いて左手に今回のお店はある。

 入口のアクリル看板には「美味しい魚と炭焼きチキン 我舎」と書いてある。
 そこには、「WAGAYA」とローマ字表記もあるので読めると思うけれど、店名は「我舎」と書いて、「わがや」と読むのである。決して「がしゃ」とは読まないのだ。

 石川台「我舎」看板 ← 「我舎」と書いて「わがや」と読む
 
 こちらのお店に初めて行ったのは、今から15年前ほど前である。しかし、現在の場所より100メートルほど駅から遠い場所にあった。その後、数年前に現在の場所に移転。
 その頃は、洋食系の食べ物が主流であったが、移ってからは下田漁港から入る魚による刺身などもあり、歳を重ねた私の趣向に合わせてもらっているような気がするのである。

 左手には調理場の中が見える窓。右手のドアから入るようになっている。この間に小窓があり、持ち帰りできる商品が温めてあるのが見える。
 
 ガラス貼りのドアを開けて中に入る。流れる音楽はアコーディオンの曲。
 左手にカウンター席5席。右手に4人掛けのテーブル席が3つ並んでいる。その奥に2段ほどの階段があって、そこには、大きな楕円形のテーブルがある。このテーブルは2つに分けることが可能のようである。

 身体の大きなマスターと上品な感じのママさんのお二人でやっているお店である。

 キリンハートランドビール中瓶(550円)を頼む。他では飲めないビールである。

 毎回頼むのが「下田漁港より直送の刺身」である。前回はダルマイカ刺身(580円)が美味しかった。今回は思い切って刺身盛り合わせ(1000円)にしてみようかと思う。

 「刺身盛り合わせはハーフサイズも出来るみたいですけど、まるまる1つだと多すぎますかね?」と聞いてみる。
 「いえ、お一人で食べられる方もいらっしゃいます」とママさん。
 「それでは、一つお願いします」

 こちらのお店は、ハーフサイズもメニューにあって頼むことが出来るのである。

 キリンハートランドビール中瓶を飲みながら待つ。

 奥の方の楕円テーブルの方で先客の方々が飲んでいらっしゃる。
 一段高くなったこの席の方に上がって左手が洗面所になっている。
 楕円テーブルの真ん中にはシェードをおろすことが出来るようになっていて、2つのグループに分けて使うことが出来るようになっている。
 
 刺身盛り合わせがやってくる。4種類のお刺身の切り身がそれぞれ五切れほど。美しい。
 
 「これは、どんなお魚なんですか?」
 「時計回りに・・・ウメイロ、オアカムロ、ワカシ、キツネダイ、です。」とのこと。

 ウメイロオアカムロワカシキツネダイ・・・なかなか、覚えられず、食べながらマスターに、何度も聞き直してしまう。
 ウメイロスズキの仲間、オアカムロムロアジの仲間である。ワカシは出世魚、ブリよりずっと柔らかい。キツネダイは淡泊な味わい。
 
 お刺身を後半のお酒にとっておくことにして、ポテトサラダ(150円)をいただく。
 これが美味しかった。きゅうり、にんじん、ハムが入っている。やはり、こちらのお店の名物、明宝ハムが効いているのである。
 
 好きなハートランドビールで美味いポテトサラダ。最高である。

 銀盤燗酒で(390円)でお願いする。

 さあ、ぬる燗で刺身の続きである。燗とは酒を起こす為にある。起きた酒は華やかになる。
 実は、私はぬる燗が好きである。熱燗が好きな人が多いので、合わせているだけである。

 刺身を一種類一種類、一切れ一切れ、真面目にいただく。

 刺身を食べ終え、酒も飲み終え、帰ることにする。 

 午後7時から7時45分。お勘定は2,290円であった。また、今日も手づくりのおにぎりおみあげにいただく。

 荒れていないお店である。本当に落ち着く。正に我が家である。

 心の荒れた人には来て欲しくない店である。

 また、我が家(我舎)に帰ってこよう。



 石川台「我舎」看板
 
石川台 居酒屋「我舎(わがや)」
住所 東京都大田区東雪谷2-20-12
電話 03-5499-0589
定休日 水曜日・第2木曜日
営業時間 18:00~25:00
交通 池上線石川台駅下車徒歩5分。



ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる