蒲田 大衆酒場「鳥万」第4回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第533回 2013年11月20日(水)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】




 蒲田 大衆酒場「鳥万」 第4回


  ~蒲田が「渋谷化」してしまっても残ってほしい店~

  

 
    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクあります→


 
 「蒲蒲線構想」
 

 蒲蒲線構想とは、京急蒲田駅から羽田空港の間を走る既存の京浜急行空港線と、東横線・目黒線の多摩川駅から蒲田駅まで走っている東急多摩川線の2本の路線をつなぐ、新しい線を作ろうという計画である。この線につけられた仮称が蒲田と京急蒲田をつなぐという意味で「蒲蒲線」と呼ぶそうである。
 初めて、この話を聞いた時、東急多摩川線と京急空港線の相互直通運転をするのかと思った。
 東急東横線が東京メトロ副都心線とつながり、その先の西武池袋線や東武東上線からの乗り入れも実現している現在、蒲蒲線が出来れば、埼玉方面から羽田空港までの利便性がさらに高まるのである。
 しかし、実際には、京急線は新幹線と同じ標準軌(1435mm)、東急線は山手線などと同じ狭軌(1067mm)であり、東急多摩川線と京急空港線の相互直通は難しい。
 空港まで直接乗ったままでは行けず、一度は同一ホームの別の電車に乗り換えることになる。

 その乗り換える為の駅が現在の東急線蒲田駅の地下に作られる計画とのこと。
 東急側で地下駅を作るということは一見、京浜急行電鉄よりも東急電鉄の方が損をするように見える。 
 しかし、計画通りならば乗客は荷物をまとめ一度は蒲田駅で降りなければならないのだから、買い物や食事などをする可能性が高くなるということになる。
 これは、新しい東横線渋谷駅を自前のショッピングビルの真下に作ってしまった東急グループであるから不思議はない。
 東急グループが本格的に蒲田をビジネスターゲットとして再開発することになるのかもしれない。

 蒲田は変わりつつある。先日京急蒲田駅前に行ってみて、周辺の変化に本当に驚かされた。京急蒲田駅そのものも新しくなっている。そして、駅脇まであったアーケード商店街は一部が取り壊されていた。やがて、駅前広場が作られ、高層ビルが建てられる予定とのこと。
 「戦後闇市的」な場所がまた減ってゆく。


 「新しい蒲田にも残って欲しい店」

 蒲田が「渋谷化」してしまっても残って欲しい店がある。
 蒲田の大衆酒場の総本山大衆酒場「鳥万」さんである。
 前回、このブログ「居酒屋探偵DAITENの生活」で紹介したのは、なんと4年半前の2009年4月18日(土)第202回、ブログ「橋本健二の居酒屋考現学」の橋本健二先生との蒲田での飲み歩きの3軒目であった。


  ← 味わいある昭和の王道の大衆酒場。

 「鳥万」は五階建てのビルの一階から四階までが居酒屋になっている。
 一階に入ると、人気の一階席は、やはりほとんど満席状態であった。
 螺旋状の階段を上がり二階へ行く。上がってすぐ正面のL字カウンターは満席であった。その先に五人ほどが座れるカウンターがもう一つあった。その一番手前、左端に座った。カウンターとカウンターの間にカウンター内への出入口があり、お店のお姉様方が出たり入ったりするので、左足を出しすぎないようにする。カバンの置き方、身の処し方を考える。混み合う店での流儀があるのだ。

 カウンターの上には、サービス品の「青ピース」と袋に書かれた豆菓子が小さなビニールの四角い皿の上にのっている。
 隣の方の前には、独り鍋のセットがのっている。店内を見れば、独り鍋の方が目立つ。そういうシーズンになったのだと思う。
 
 お姉様の一人に声をかけ、ホッピーセット(370円)氷無し、シメサバ(350円)、ポテトサラダ(320円)を一期に頼んだ。

 ホッピーセットは、冷やしてはいないジョッキに焼酎が入り、冷えたホッピー瓶と一緒にやってくる。寒い時期はこれでもよい。
 シメサバをいただく。美味しくいただきながら、次は日本酒にしようかどうか迷うのである。

 日本酒へのシフトをやめ、頼んだのは、生クリアアサヒ(250円)であった。新ジャンル、第3のビールの樽詰品である。
 お姉様がポテトサラダをもってくると、こうおっしゃる。

 「ポテトサラダ、サービスね。」

 量が少し多いのである。生クリアアサヒポテトサラダが合う。トマト、キャベツ、サラダ菜などがポテトサラダについているのもいい。
 サービスという単語を聞いて、鳥万さんに日替わりのサービス品があることを思い出した。
 カウンター内への出入り口の場所なので、通りすがりのお姉様に声が掛けやすい。

 「今日のサービスはなんですか?」
 「ワカサギの唐揚げですよ」
 「じゃ、それお願いします」

 ワカサギ唐揚げ(200円)が本日のサービス品であった。
 たしかに、背後の壁に貼ってあった。

 お姉様方とのちょっとしたやりとりが楽しい。

 伝票に「サービス200円」とある。
 この伝票が独特で楽しい、長い長い伝票にたくさんの商品名と単価が書いてあり、数を記入するだけでよいのである。これは、伝票記入の時間を短縮し、間違いを無くす工夫である。

 ホッピー用の「中」(焼酎)を注文された方が近くにいた。やってきた焼酎は、ビアタンブラー一杯である。

 「蒲田だなあ・・・」と一人心の中でつぶやく。

 今日は風が少し強い。風に揺れる丸ちょうちんが窓の外に見える。
 生クリアアサヒを飲み終え、ここで考える。
 迷うのである。
 もう一杯、もう一品と考えてしまう。
 ても、帰ろう。
 久しぶりのこのお店を楽しむことができた。

 近くのお姉さんに一言「ごちそうさま」と言って、伝票を持って階下へ。
 入口脇のレジに伝票を出す。 
 お店の方は合計額を口に出して言わない。金額を手で示す。気づかいである。
 黙って金額を見て払う。1,540円であった。小銭まで払えたのが嬉しかった。

 午後7時から7時40分まで40分の滞在。

 「独りでいることが楽しい」と思える夕暮れ時であった。


 
 

蒲田 大衆酒場「鳥万本店」
住所 東京都大田区西蒲田7-3-1
電話 03-3735-8915
定休日 年中無休
営業時間 月曜~金曜16:00~23:00 土曜・日曜・祝日1500~22:00
交通 JR京浜東北線蒲田下車徒歩2分・東急池上線・東急多摩川線蒲田駅下車徒歩2分




ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 世田谷 山下 豪徳寺 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる