石川台 立ちのみ「串揚げ てん」第2回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第542回 2014年1月5日(日) 【地域別】  【時間順】  【がっかり集】




石川台 立ちのみ「串揚げ てん」第2回





 
    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクあります→




 新年である。
 正月休みも気がつけば何か忙しなきことばかりで終わってしまった。
 おせち料理をつまみ、酒をいただいたけれど、ついにくつろいだ気持ちになれる日は一日も無かった。

 休みの最後の日の夕暮れ時、やっと時間をつくって独りで呑むことが出来た。
 私にとって、アルコールという薬品を摂取して、気持ちをおちつけることは「呑む」うちには入らない。
 
 東急池上線の石川台にまたやってきた。

 


 暮れの最後の酒場も石川台だった。
 そして、新年最初の酒場も石川台となった。
 石川台駅改札前の踏切脇のビルの2階にある串揚げ「てん」である。

 「おめでとうございます、今年もよろしくお願いします」という言葉で迎えられた。

 外に特別なセットが紹介されていた。いつものおまかせ串揚げ5本セット(400円)に飲み物がついて600円。

 

 そのセットをホッピーセット黒氷り無しでお願いする。ただし、ホッピーは原価が高いので50円増しである。
 
 ホッピーは、業務用のものではなく、一般用のタイプに変わっていた。販売量によっては、空瓶の保管場所が必要になるので、このタイプの方がお店としては良いのかもしれない。

 日曜日の夕暮れ時に呑むのが好きである。酒場でテレビがついていて、大相撲のある時は相撲中継、そうでない時は「笑点」が良い。少しして、「笑点」の大喜利が始まった。

 5本セットはいつものように1本多い。串カツエビししゃもエリンギハスシシトウ

 普段は揚げ物はあまり食べないようにして、串揚げ店のみで食べる。串揚げと一緒に呑むホッピーは美味い。

 折りたたみ式の椅子があるけれど、私は立ちのみ店では絶対に座らないことにしている。
 こちらのお店に来た時も窓際の窓を背にした場所に立つ。

 その場所に立つと、池上線の踏切がよく見え、聞こえてくる踏切の警報機の音が楽しめるからである。

 

 そのうち、踏切脇にある居酒屋を紹介する「踏切脇居酒屋特集」をやってみたいと思う。

 2杯目はトマト割り(450円)。
 最近の甘いトマトエキスを炭酸で薄めたトマトサワーではない、ちゃんとした焼酎のトマト割りである。
 トマトのリコピンに加え、ニンニクにも入っている栄養素アリシンを摂取する為、エシャレット(300円)も頼む。健康になりたいのである。健康でなければならない理由があるのだ。

 テレビはニュースに変わっていた。今年の築地でのマグロの初競りの様子が伝えられた。
 青森・大間産のマグロが736万円(230キロ)だったという。昨年は約1億5千万円の史上最高値だったのに比べ、今年は平年並みの価格に戻ったとのこと。まるで、夢から覚めたようである。
 それでも、736万円は高い。この話を聞くと、物の「価格」とは「共同幻想」であることに改めて気が付かされる。高額が普通に思える感覚が怖い。

 3杯目には緑茶ハイ(350円)を頼み、口をさっぱりさせた。

 5時30分から6時30分まで約1時間の滞在。お勘定は1,750円であった。

 何か肩の荷がおりたような気持ちで外に出る。

 そして、また荷を背負い直すのである。  





 
石川台 立ちのみ「串揚げ てん」
住所 東京都大田区東雪谷2-24-12-2F
電話 ?
定休日 日曜休
営業時間 17:00~23:00
交通 東急池上線石川台駅下車徒歩10秒。蒲田方面改札前。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる