蓮沼 居酒屋「パライソ」第3回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第573回 2014年10月31日(金)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】


 
 蓮沼 居酒屋「パライソ」 第3回
 
  ~ 初めてでも安心なお店 ~

  

     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。

 
 小雨の降る夜であった。JR蒲田駅西口で降りると、いつものように西蒲田界隈を散策する。
 特に用事も無いというのに「西蒲田」をよく歩くようになって何年たったであろうか。
 この日も蒲田から東急池上線の蓮沼駅に向かって歩き始めた。目的の店があるのだ。居酒屋「パライソ」である。
 前回2014年7月2日(水)第562回の時、マスターが帰り際におっしゃった、「四年に一回とは言わず、半年に一回くらいお越しくださいませねぇ」という言葉の通り、前回から四ヶ月ほどで行ってみることにしたのである。
 地味な店構えなのに、看板のみ派手な外観は変わらない(下写真)。

  居酒屋「パライソ」

 脇に回り、少し先にある別のお店の前まで行ってみた。薄暗い赤提灯一つ。一度入ってみたいと思う。
 お店の前に戻ってみると、さっきまで無かった自転車が置いてあった。ママさんのもののようである。
 看板の右手の入口、その一番右端を開けてみる。今日は五人が座れるカウンターには、どなたもいらっしゃらない。奥の座敷も静かである。

 「いらっしゃいませ」とマスター。
 「今日は、まだどなたもいらっしゃらないんですね」
 「そうですね、今日はこんな感じです・・・今、一度うちにいらっしゃいましたよね」
 「はい、脇のお店が気になって・・・」
 「そうですかぁ・・・」

 気がつかれたようである。ちょっと挙動不審に見えたのかもしれない。探偵としては不覚であった。
 まずは、チューハイ(三〇〇円)と手造りギョーザ(三〇〇円)を頼む。
 こちらのギョーザはママの手造りである。
 さらに、「ママがいる時はママが作ります」とメニューに書いてあるトマトたまご炒め(四〇〇円)とのりチーズ(一二〇円)も追加した。今はどなたもいなくても、すぐに常連で混むのは解っているので、珍しく素早く一期に頼んだのである。すぐに、男性のお客さんが一人入ってこられ五人カウンターの右端に座られた。予約の電話も入ってきたようだ。

 のりチーズは、ブロセスチーズ2個とのり。
 手造りギョーザがいつものように美味しい。トマトたまご炒めは甘い味付け。
 男性のお客さんが入ってこられ、待ち合わせらしく、奥の座敷へ通された。

 二杯目の飲物は黒ホッピーセット氷なし(四五〇円)を頼む。
 待ち合わせの方々が来られ、奥の座敷へ。
 次は若い女性一人。私の右隣に座る。さらに、その隣に別の常連らしい女性も座られた。満席に近い状態。

 「初めてですか?」と、若い女性にマスターが聞いている。
 「はい、前から入りたかったんですが・・・なかなか入れなくて・・・」
 「怪しいものねぇ・・・」と、常連の女性が言うと笑いが起こる。常連の方の愛ある一言なのだ。
 「たしかに・・・」と私も心の中で思う。

 トマト割り(三七〇円)を頼んだ。
 奥の方の座敷も顔ぶれがそろったようで乾杯の声が聞こえる。
 食べるものを食べ、飲物を飲んで、落ち着いてテレビを見ていると時間がゆるく流れる。

 また一人男性の方が顔を出された。
 八時に待ち合わせている相手もいるようだ。
 マスターが困った様子である。
 「もう帰りますからここ大丈夫ですよ・・・」と私。
 「そうですかぁ・・・すみませんねぇ」とマスター。
 「他に用事があるので・・・・・・お勘定しておいてください」と言い、足元の荷物を整理し、傘を探す。
 
 マスターは恐縮されているが小さなお店では当たり前のことである。
 午後七時十五分から八時まで四十五分の滞在。お勘定は二〇九〇円であった。
 初めてあった同志が仲良く話をされている。
 「パライソ」さんは、初めてでも安心なお店、そして、いつ来ても盛況である。






蓮沼 居酒屋「パライソ」
住所 東京都大田区西蒲田6-18-18(1F南側)
電話 03-3734-1171
定休日 月曜・木曜休
営業時間 18:00~ 
交通 東急池上線蓮沼駅下車徒歩3分。




「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる