雪谷大塚 旬・おでん「やよい」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第581回 2015年01月27日(火)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】


 雪谷大塚 旬・おでん「やよい」

  ~ ドラマのワンシーンのように ~


  

     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。

 
 一九七〇年代のTBSのドラマ「時間ですよ」の中で、女優篠ひろ子さんが演じる小料理屋の女将が印象に残った。テレビ朝日のドラマ「相棒」の中にも主人公右京の元妻が営む小料理屋のシーンがある。おでんを中心に、刺身や煮物などを供する、女将(ママ)さんが一人のこじんまりとした「小料理屋」の「イメージ」が我々の中にある。
 そんなイメージ通りのおでんのお店が池上線の雪谷大塚駅近くにある。
 雪谷大塚は改札を出たら左へ。登りだけあるエスカレーターの脇の階段を降りると、右手に駅脇の踏切があり、踏切を渡れば中原街道である。まっすぐに行けば線路沿いを左に曲がってゆく道、その左のまっすぐ斜めに伸びる道、そして、直角に左に曲がる道がある。左に曲がり、一階にスーパーオオゼキの入ったマンションの角を右折、少し歩くと右手の花屋さんの並びにあるのが今回の目的の店である。
 表に立つ柱状のアクリル看板には「旬・おでん やよい」とある。赤提灯にも「おでん」の文字。幅の狭い赤暖簾の右下に白地で「やよい」。とある。店の前には通りかかったお年寄りの為なのか、ちょっと座る折りたたみのベンチ。店構えに女性らしい上品さが漂っている。(写真下)

 

 入口の右手の外壁に目立たないオブジェのような看板がある。(写真下)

 

 縦にアルファベットが「ODEN」と並び、その隣に、「お持ち帰り」「出来ます」「遠慮」「無く」と書かれているのが面白い(上写真)。
 旬・おでん「やよい」さんには、十年近く前から何度か来ているけれど、今まであえて紹介せずにいたお店である。
 入口の赤暖簾をくぐると、右手にL字カウンター。手前に二人、手前から奥にかけて五人。奥に小上がり座敷もあるようだけれど、今までそこで飲んでいる方を見たことはない。
 右手の席にお二人、カウンターの奥の方にお一人、三人の男性客が座っていらっしゃる。カウンターの中にママさん。テレビがついているけれど、とても静かである。カウンターの角辺りに座らせてもらう。

 今日は寒い。メニューを見るまでもなくお酒をたのんだ。

 「燗酒お願いします」

 燗酒(四五〇円)。お通し(四〇〇円?)はオカラを使ったサラダ。

 ママさんがお猪口にお酌をしてくださる。懐かしいテレビドラマのワンシーンのようだ。
 
 「燗酒が身に染みわたる赤のれん」である。

 L字カウンターの角辺りに四角いおでん鍋。そこからあがる湯気が目に心地よい。

 「おでん、お願いします」
 「はい」
 「がんもどきに、ちくわぶ、それと、大根ください」
 
 利き酒セット(一〇〇〇円)があった。お酒三点ツマミ珍味二点のセットというものもある。
 
 目の前にはおでん鍋。すっかり温まってきたので次はサワー類にしようと思う。四季柑サワー(五〇〇円)以外のサワーは全て四五〇円。
 クエン酸サワー(四五〇円)が売り切れとのことで、レモンサワー(四五〇円)にする。

 テレビに映っているのは、NHKの午後7時半からの番組「クローズアップ現代」
 今日のテーマは昨年亡くなった詩人の吉野弘氏の「祝婚歌」。結婚式の挨拶などでよく引用される詩だ。
 私は、この詩の中の次の部分が好きである。

 正しいことを言うときは
 少しひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは
 相手を傷つけやすいものだと
 気づいているほうがいい



 テレビに見入ってしまう。シャープの液晶テレビには「見上げるモード」がある。飲食店ではテレビが高い位置に置いてあるので、やはりこのモードが良い。

 真タコ刺身(五八〇円)を頼む。
 置いてある醤油は「キッコーマンしぼりたて生」。最近は居酒屋さんに置かれている醤油は、真空パックのこの醤油がよく使われている。
  
 緑茶割(四五〇円)を最後にお願いする。
 そして、「ハンペンをここにください」と言って、自分の皿に入れてもらう。
 大きくなったハンペンを少しづつ箸で切って口に運ぶ。
 テレビでは藤あや子が歌っている。
 七時一五分から八時五分まで五〇分ほどの滞在。御勘定は二七〇〇円であった。

 冬のおでんは、やはり静かに食べるのが良い。


 

雪谷大塚 旬・おでん「やよい」
住所 東京都大田区南雪谷2-13-2
電話 03-5499-1031
営業時間 17:00~23:00
定休日 木曜日 ※日曜日にも休む場合あり。
交通 東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩3分

 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。

 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる