自由が丘 もつ焼き「四文屋」自由が丘店

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第586回 2015年02月28日(土)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】




 自由が丘 もつ焼き「四文屋」自由が丘店

  ~ 城南地区に登場 ~


  


 
     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。


 「女性に人気のおしゃれな街」というレッテル付けが自由が丘にはある。
 その自由が丘には古くから「親父に人気の渋い街」もあった。
 東急東横線と東急大井町線の自由が丘駅北口、東横線のガード下へ向かって改札口を出る。右手に行き、ガード下をくぐり出るとすぐに左へ曲がる。すると、左手に鰻串焼き「ほさか」があり、外に並ぶ人たちの列が出来ていた。その先に老舗居酒屋「金田」が見える。その手前の右角には美人女将の店、やきとり「かとりや」は今日も満席だ。その並びのもつやき「阿波の里」は歴史ある老舗。自由ヶ丘のこの一画は有名な居酒屋横丁だ。
 もつやき「阿波の里」の先に、数年前から次々にもつ焼き・やきとりの店が増えていっている。

  

 西武新宿線の新井薬師に本店があり、新宿、中野、秋葉原、神戸、札幌等に出店が続いているもつ焼きチェーン「四文屋(しもんや)」が最近になって自由が丘にも出店したと聞いていた。

  

 間口は並びの他店と同じ一間間口。
 カウンター席数席に入口にテーブル席。二階はテーブル席、三階はほりごたつ形式の席となっているとのこと。
 一階のカウンターの奥から二番目の席に座る。
 まずは、ハイサワー(三五〇円)ともつ煮込み(三五〇円)とポテトサラダ(二〇〇円)を一期に頼んだ。
 入店したのは、午後五時、それでも入口のテーブル席に二人とカウンター席に一人、先客の方がいらっしゃる。
 ハイサワーを呑んでいると、次々に来店される方が二階席、三階席に向かう為、背後を通ってゆく。
 
 焼とんメニューからタン(100円)、カシラ(100円)、ナンコツ(100円)、ハラミ(100円)を各1本を頼む。

 土曜日である為か、客の年齢層は若い。私だけが「親父世代」である。働く店員も若い。
 若い女性店員さんがアニメ声なのに、マニュアル通りに「はいよ~」と受けるのがかわいい。
 しかし、並びの老舗店の美人女将の発する「はいよ~」のちょっとどすの利いた感じには及ばない。

 英語で会話するカップルも入店している。いつも、自由ヶ丘のこの通りは外国の方に会う確率が高いのである。
 焼きとんはどれも美味しいが、特にナンコツが良かった。
 焼きとんや焼きとりの店でいつもり思うけれど、炭の爆ぜる音は気持ち良い。

 前述したような強烈な個性の他店の中に、後から出店するのはなかなか大変であろう。メニューを眺めながらそんなことを考える。
 煮込みライス(300円)が面白い。店内のフチョウでは「ニコライ」というらしい。まるで、ロシア人の名前である。
 栃尾あぶらげ大(四〇〇円)、栃尾あぶらげ小(二〇〇円)などもある。
 梅割焼酎金宮25度(三五〇円)は一人三杯まで。

 「黒ビール(三五〇円)お願いします。」と言ってみる。
 銘柄は何かなと思っていると、出てきたのはエビスプレミアムブラックであった。

 焼きとりメニューからさらに、手羽ねぎ(一〇〇円)ともも(一〇〇円)を追加。

 焼きとん焼きとり、それ以外に焼ぎゅうもある。シマチョウギアラサンドミノなど。
 次回は焼ぎゅうも食べてみよう。

 焼きとりを食べて、黒ビールを飲み干し、お勘定をお願いした。支払いは税込で二一〇六円であった。

 土曜日の午後五時から五時四十五分まで、四十五分の滞在。
 自由が丘での選択肢がまた増えた。



自由が丘 もつ焼き「四文屋」自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-4
電話 03-3723-1567
定休日 無休
営業時間 17:00~24:00。
交通 東急東横線・東急大井町線自由が丘駅下車徒歩1分。

 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。

 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる