FC2ブログ

池上線の文化誌  街の手帖池上線14  「街の人が見た池上線①「蒲田」「五反田」篇」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活


  ※居酒屋探偵DAITENが「沿線酒場探訪」という記事を書かせてもらっている雑誌の宣伝です。

 
 池上線の文化誌
 街の手帖池上線14
 「街の人が見た池上線①「蒲田」「五反田」篇」

 

 「街の手帖池上線」は、隔月刊で発売されています。
 その第14号が発売されました。
 
 街の手帖池上線14 「街の人が見た池上線①「蒲田」「五反田」篇」
  



 新岳大典(居酒屋探偵DAITEN)の筆名で私の文章が載っています。
 「沿線酒場探訪」という記事を書かせてもらうようになって、今回で五回目です。ありがたいことです。

 巻頭特集にあわせて、今回は沿線酒場探訪「酒場で聞いた池上線物語 〜エノケンと桐ヶ谷〜 」です。池上線石川台駅近くにあった我が劇集団咲良舎(当時は櫻花舎桜塾の稽古場にも少し触れています。
 
 街の居酒屋さんにいらっしゃる先輩方からは、いつも貴重な話が聞けます。
 今回は創業61年の蒲田の古典酒場「源氏酒蔵」さんを訪問。様々に記憶の奥を探りながら東急池上線の居酒屋で聞いた池上線の歴史の断片を紹介します。沿線酒場探訪「酒場で聞いた池上線物語 〜エノケンと桐ヶ谷〜 」です。

 コトノハ/街の手帖編集部のサイトによれば、今回の特集では「蒲田駅「省電」「闇市」「区画整理」と五反田駅「袖ヶ崎」「目黒川」「旧島津公爵邸」の二本立てでお送りします。昔の街の写真、そして池上線の写真をたっぷり掲載!」とのこと。是非、下記書店にてお買い求めください。

 街の手帖 池上線14 本体価格:273円(税別) カラー28ページ 編集・発行:コトノハ

 主な販売店は下記の通り。
 以前より、また販売書店販売店が増えました。

 三州堂書店 本店(雪が谷大塚)
 藤乃屋書店(御嶽山)
 BOOKS井上(石川台)
 井上書店(洗足池)
 BOOKS一二三堂(蒲田)
 ブックファースト・レミィ五反田店(五反田)
 ブックファースト・大井町店(大井町)
 ブックファースト・アトレ大森店(大森)
 ブックファースト・自由が丘店(自由が丘)
 島津山書店(五反田)
 あゆみBOOKS(五反田)
 草思堂書店(荏原町)
 たま書店(矢口渡)
 くまざわ書店グランデュオ蒲田店(蒲田)
 ACADEMIAくまざわ書店(蒲田)
 有隣堂蒲田店(蒲田)
 ジュンク堂書店池袋本店(池袋)

 串ろう(洗足池)、(長原)、焼家はる(長原)、ミニストップ(洗足池)、珈琲きまめ屋(蓮沼)、その他、池上線沿線の特約店にて取り扱い中とのこと。

 定期購読、バックナンバー御購入についてはコトノハ/街の手帖編集部のサイトをご覧ください。

  街の手帖 池上線6 「沿線文化が花開く 池上線沿線「本」物語。」
  街の手帖 池上線7 「本の街 池上線」と、本にまつわるエッセイ。」
  街の手帖 池上線8 「洗足池・石川台・雪が谷大塚「わたしの街歩き2014」」
  街の手帖 池上線9 「お昼休みはウキウキ 池上線沿線ランチ特集」 沿線酒場探訪連載 開始
  街の手帖 池上線10 「五反田エレジーと〝真ん中らへん〟のバー」 沿線酒場探訪連載 第2回
  街の手帖 池上線11 「クリエイティ〝部〟タウン 蒲田を行く!」 沿線酒場探訪連載 第3回
  街の手帖 池上線12 「沿線の湯めぐりと、ほくほく「俺鍋」特集号。」 沿線酒場探訪連載 第4回
  街の手帖 池上線13 「沿線カレー特集と、沿線手作りテイクアウト。」
  街の手帖 池上線14 「街の人が見た池上線①「蒲田」「五反田」篇」 沿線酒場探訪連載 第5回


    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。

Comments 0