桜木町 立ち飲み「はなみち」 

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第596回 2015年09月12日(土)  【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】




 桜木町 立ち飲み「はなみち」 

  ~ 最短の滞在時間20分は至福の時であった ~

  桜木町立ち飲み「はなみち」


     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。


 みなとみらい地区でのある用事を済ませた後、次の用事まで時間が出来たので桜木町駅へ行った。
 休日でもあり、少しだけ飲みたい気持ちになった。時間が無い時はやはり立ち飲み店がいい。しかし、近くの野毛の街が動きだすまでは間がある。そこで、JR桜木町駅から横浜市営地下鉄ブルーライン線の桜木町駅への連絡通路へとエスカレーターで降りていった。この連絡通路は桜木町・ぴおシティというテナントビルの地下につながっている。その地下二階を目指したのである。
 もう一軒の立ち飲み店のことが頭にあったのだけれど、考えてみれば、そのもう一軒には仲間と数週間前に入ったので、手前の別の立ち飲み店にすることにした。元々は「第三酒寮キンパイ」という店名であったが数年前からは立ち飲み「はなみち」に変わっていた。

  桜木町立ち飲み「はなみち」

 桜木町駅の東側(海側)の様子は本当に変わってしまった。駅前から見えるのは海よりもランドマークタワーなどの高層ビル群である。(下写真)

  桜木町東口駅前 ← 桜木町駅の東側

 反対側は野毛界隈である。線路をはさんでまったく違う世界がひろがっているのが面白い。
 「はなみち」とは、やはり、芝居や映画や演歌の「男の花道」からきているのだろうか。

  桜木町立ち飲み「はなみち」

 地下の通路に、まるで舞台装置のような建具で仕切られた空間がある。
 長方形のそのお店には、手前左、中央、裏と三方から入ることが出来る。
 カウンターが手前から奥にかけて続き、周囲の仕切りの壁にもカウンターがある。まだ昼の1時だというのに、すでにたくさんの方々がいる。中央の入り口脇の壁側カウンターに場所を確保してから、大カウンターの中央に置かれた古いレジの前に立ち、忙しそうな大将の手が空くのを待つ。大将の背後に狭い調理場が見えた。そこでは、女将さんらしき方が調理中。
 レジに表示された金額は「3090」のまま止まっているようだ。レジではなく、単なるつり銭箱。レトロである。

 レモンサワー(三五〇円)とポテトサラダ(二五〇円)を頼む。

 私の注文を聞いたとたんに、大将が大きな声で「はい、ポテト!」と調理場の女将さんへ注文を通す。
 支払いを済ませ、レモンサワーを受け取り、少しあってポテトサラダの器を受け取って、壁際カウンターの前に戻る。

 レモンサワーの焼酎が濃い。ポテトサラダは塩気が多い。やはり、男の花道か。
 競馬帰りのお客さんたちが話している。

 「やられちゃったよ、そんで、こうやって飲んでさ」

 短冊メニューを観察する。
 サッボロ黒ラベル大瓶(五〇〇円)は安い。
 たこぶつ(三〇〇円)の短冊に「やらかい」と赤文字で書いてある。
 「やわらかい」ではない「やらかい」なのである。
 やらかいたこを食べることにした。凄い量である。たこ八片で三〇〇円は安い。
 こちらは魚介類がメインの料理。うに、まぐろ、かつお、赤貝、全部三〇〇円で提供される。

 カウンター上に、二台ある酒の自動販売機が置いてある。年代物の様子。価格は百円玉二枚である。
 自分で右手のカゴの中のコップをとって、注ぎ口の下に置き、百円玉二枚を投入口に入れて、「ひや酒」と「燗酒」の二つあるボタンのどちらかを押す、するとコップ一杯分の酒がコップの中に出てくるのだ。燗酒を選んだ。
 熱燗ではないぬる燗である。ぬる燗好きの私にはちょうど良い。奥側の酒自動販売機の周りは年齢層が高いようだ。

 たこで酒を楽しむ。
 店内が人でいっぱいになってきた。さて、移動することにしよう。
 器をカウンターに返して外に出た。

 午後1時から1時20分まで、わずか20分の滞在であった。最短の滞在時間だったかもしれない。
 酒二杯つまみ二品で払ったお金は全部で1100円である。安い。

 帰る男の花道は地下道であった。


 桜木町立ち飲み「はなみち」

桜木町 立ち飲み「はなみち」
住所 横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ B2F
電話 非公開
定休日 日曜・祝日
営業時間 月〜金 12:00.~20:30 土 12:00~19:30
交通 JR桜木町駅下車徒歩2分/横浜市営地下鉄桜木町駅下車徒歩1分


 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。

 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 蒲田 吉田町 保土ヶ谷 黄金町 所沢 自由が丘 平沼橋 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 武蔵新田 二俣川 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 元住吉 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 世田谷 山下 豪徳寺 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる