居酒屋探偵DAITENの生活「あえて店名を伏せたまま」第6回 ある立ち呑店・店主の本音

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 「あえて店名を伏せたまま」 第6回   【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】



 「あえて店名を伏せたまま」第6回

 ある立ち吞み店・店主の本音 


  ~ 進化について ~


 

  お店のお名前を伏せているので、今回もまた写真は仙台四郎
  
     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。



 居酒屋巡りを続けていると様々なお店に出会う。私はすばらしいと思っても、御常連ではない一般の方が突然に行っても楽しめないかもしない。また、お店の方や御常連の皆さんはネットで紹介されることを望まないのではないかと、容易に想像できる時もある。しかし、そこで起きた出来事は面白く、紹介をしたいという気持ちを抑えられない。そんな心持ちで書くカテゴリー、「あえて店名を伏せたまま」の第6回である。

 

 そのお店は立ち飲み激戦区の街にあった。
 といっても新橋のような次々に店舗が現れては消えてゆく場所でもない。
 ある日、その立ち飲み店に行って久しぶりに入ってみることにした。
 ずいぶん前、開店してすぐに入った。それから何年がたったろうか、本当に久しぶりである。
 あまり商売に慣れていない感じのおとなしいマスターが一人でやっているお店だった。

 店内にはお客様はいない。そして、入店してすぐにその大きな変化に驚いた。
 椅子があるのだ。
 普通の場合は、こんな風に途中から立ち飲み店に椅子が置かれてしまった場合、私はもう入らない。
 しかし、今回はその変化の中身を知りたくて入ってみた。

 メニューを見る。

 「何を選んで良いか、いつも迷うんです」
 「迷ったら厚揚げです」とマスター。以前とは違いリアクションが早い。
 「厚揚げお願いします」

 ここの厚揚げは、買ってきた厚揚げを焼き直したものではない。ちゃんと揚げてくれる厚揚げである。

 サワーを飲みながら待つ。
 厚揚げがやってくる。独特の胡麻油の効いたタレ。
 「そのまま醤油とかかけないで、大丈夫です。」とマスター。
 ネギたっぷり。小鍋に入っている。、

 「バック・・・下に置いてもらっていいですか?」と、注意される。
 座っている椅子の足元のカゴに入れるルールになったようだ。

 やがて、御常連らしきお客様が数人入ってこられた。
 「あれ、椅子あるんだ」と一人の方がおっしゃっる。
 「一週間前からです」とマスター。
 立ち飲みから椅子に変わったのは一週間前なのである。
 そんな時期に自分は来たのか。
 来店された御常連のお客様たちの驚く様子が面白い。

 「なんだか落ち着かないなぁ」とお一人。
 「落ち着かないのは最初だけ」とマスター。面白い。

 六年の間にずいぶんとお話のできるマスターに変わっていた。
 すっかり、御常連が通うお店になっていた。

 さらに、独り客の方が入店されて、店内を見廻してからすぐに帰ってゆかれた。

 「帰っちゃったね・・・」
 「そうだね・・・」

 常連の方々がそんな風に話している。

 「どうして、立ち飲みから変えたんですか・・・」
 「開店時よりも5歳6歳、常連が歳をとってゆくんですよ。だから、座りたくなる年齢になる。だから、いつか座り飲みにしたかったんですよ・・・やりたくて立ち飲みをやった訳ではないんですよ。」
 「そうなんだ・・・」
 「お客さんとみんなでじっくり話しながら・・・一日の終わりを終えられる酒場を目指したかったんですよ」

 やがて、常連の方々が次々に入ってこられる。あっという間に満席になった。

 「もう違和感ないでしょ?」とマスターが最初の常連の方に話していた。
 
 笑顔である。饒舌である。マスターの進化である。それを称えたい。

 立ち吞みをやめてしまい、普通の居酒屋になるお店のなんと多いことか。
 
 「称賛」の気持ちと、ささやかな「傷心」を抱え、お勘定をして、静かに立ち去るのであった。

 (了)


 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 演出家守輪咲良の劇集団「咲良舎」と演技私塾「櫻塾」

 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる