御嶽山 焼き鳥「寿有里」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第472回 2012年2月27日(月) 【地域別】  【時間順】



※2012年2月29日 920,000カウント通過。感謝!

御嶽山 焼き鳥「寿有里」 第2回

   御嶽山寿有里外観
 
   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。


 忙しい日々が続いているというのに、その忙しい中、何軒も梯子をすることはないとしても毎日のように飲んでいる。
 向かったのは東京池上線の御嶽山駅のすぐ近くにあるやきとり「寿有里」さんである。
 前回紹介したのは第223回の記事、日付は2009年6月3日(水)である。紹介店200軒目のお店であった。

 手作りのカウンター席が5席ほどしかない小さなお店である。壁際にも棚のようなカウンターがあって、混み合う場合は立って飲むことも出来る。
 カウンターには男性が二人座っておられた。カウンターの中には、前回いらっしゃった女将さんはおらず、ハンチングをかぶったマスターがおられる。大将という感じではない、ダンディーな御高齢のマスターである。
 お二人の男性客の背後は狭い。少し前にかがんでいただいて通り抜け、一番奥の席に座った。
 まずは、ハイボール(400円)を頼み、もも肉(100円)2本とつくね(90円)を1本を焼いていただく。
 ハンチングの似合うマスターと少し話すことが出来た。
 
 前回、「開店以来四年目になりますが、おかげさまで一日も「お茶っぴき」は無かったんですよ。」とおっしゃっていた女将さんがいらっしゃらない。
 因みに「お茶っぴき」とは「お茶を挽く」ということ。お座敷がかからず芸者がヒマなことを意味する言葉で、江戸吉原が発祥らしい。そんな粋な言葉を使われた女将さんがいないのが淋しい。
 女将さんは去年の「3.11」以降はお店に出なくなっているとのことであった。

 マスターは78歳とのこと。私が出会った居酒屋の大将の中でも一番の御年配かもしれない。
 この日、私もハンチングをかぶっていた。しかし、マスターの方がもっとよく似合う。私などまだまだである。
 
 二つ目の食べ物は、味噌こんにゃく(250円)である。
 お隣の男性客お二人は別々にいらっしゃった様子。珍しく政治的議論になっている。これもまた居酒屋の話題である。。
 ハイリキ(350円)をいただく。ハイリキ一本がついてくるので、実質サワー二杯を飲める。

 「マスターに質問してもいいですか?」と言ってみる。
 「どうぞ・・・」と笑顔のマスター。
 「実は何年も前から時々来てるのですが・・・お店の名前の読み方をずっと聞きたくて・・・」
 「ユウリと読むんですよ、ユウリはフランス語でネズミのことなんです」
 
 30年前に、久が原で「ユウリ」という名前の喫茶店を経営されていたそうなのである。
 現在は、隣の久が原から御嶽山に移り、「寿有里」と書いて「ユウリ」と読む焼き鳥店になったのだ。
 ちょっと調べてみると、フランス語の表記は「Une souris」、読みをカタカナで表現すると「ユヌ スゥリ」である。それが「ユウリ」となったのだ。

 テレビを見たり、隣の男性客の方とゆっくりと話をしながら、思いの外長居をしてしまった。ハイリキを1本追加したのか、2本追加したのか解らなくなってしまった。ゆえに合計金額を記述できない。申しわけないことである。
 それだけ、疲れ切った心と体を癒すことが出来たのかもしれない。

 ハンチングのマスターに挨拶をして外に出ると、御嶽山駅から池上線に乗った。




御嶽山 焼き鳥「寿有里」
住所 東京都大田区北嶺町31-1
電話 03-3728-7222
定休日 日曜日(営業する場合も多いとのこと)
営業時間 15:00~21:00
交通 東急池上線御嶽山駅下車徒歩3分



ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

蒲田 立ち飲み「レバーランド」

居酒屋探偵DAITENの生活 第471回 2012年2月25日(土) 【地域別】  【時間順】





蒲田 立ち飲み「レバーランド」

  蒲田 立ち飲み「レバーランド」
 

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。


 まだまだ寒い日が続く2月の最後の土曜日の夜である。抱えている大きなイベントの第2日目であった。疲れ切った心と身体を癒す場所を求めて蒲田へと向かった。
 蒲田駅西口駅前のサンライズというアーケード街を少し歩いて、右手に曲がる細い道、左手に曲がる少し広い道を見ながら、次の十字路、さらに次の十字路まで歩き、右に曲がるとその店はあった。お店の前を通る度にいつもとても混んでいる様子である。
 店の上のアクリル看板には「最後の楽園」と手書き風文字で書かれている。その下の暖簾には「レバーランド」の文字。中がよく見えるガラス戸をあけて入る。店の左手に8人ほどが立てるL字カウンター。右手の壁際には二人から三人が立てる壁際テーブル、奥の方には四人ほどが立てるテーブルがある。
 L字カウンターの角に近い場所に立つ。店内はすでに8割ほどの入り。
 まずは、ホッピーセット白氷無し(450円)をお願いする。「私のボーダーライン400円」を50円越えているのが残念である。
 ジョッキを持つと、今日、手に負った傷が痛んだ。しかし、今日もホッピーはちゃんとうまい。
 店名の「レバーランド」からいってもレバーを食べたい。しかし、すでに食事を済ませていたので今回は軽いものにすることにした。店内のメニューを眺めに眺めてやっと決めることが出来たのがとり唐ネギポン酢(200円)ととうふですよ(230円)であった。とうふですよがどんなものであるかは来店して確認していただきたい。全体にメニュー1つ1つが少量で価格を抑えてあるので、一人客には助かるのである。

 2杯目はレモンサワー(420円)。つまみは、鶏の生ハム(350円)だ。
 実は、こちらのお店に来店したのは二回目である。マスターが若い方であり、店内のほとんどが若い人たちである。そんな若い常連さんたちが私のような得体の知れないオヤジに気を使ってくれる。
 話題の中にスマートフォンやツイッターがでる。モニターに流れるのはロックコンサート風景。まさに、若者酒場である。
 聞けば、定休日なしでやっているそうである。マスターやお店の方が若いからこれもできること。

 3杯目にハイボール(300円)を飲む。
 手に負った傷の痛みも少し癒えたような気がした。

 1時間ほどの滞在。支払った金額は1950円であった。

 ハンチングを目深にかぶり、ダウンジャケットの衿の中に首をすくめ、寒い街へと出て行く。駅とは反対の方向へ歩き始め、暗い街へと姿を隠す。

 


  蒲田 立ち飲み「レバーランド」


蒲田 立ち飲み「レバーランド」
住所 東京都大田区西蒲田7-49-12
電話 03-6715-9618
定休日 年中無休
営業時間 17:00~25:00
交通 東急池上線・多摩川線 蒲田駅下車徒歩3分
http://ameblo.jp/liverland/


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

祐天寺 居酒屋「鳥勝」

居酒屋探偵DAITENの生活 第470回 2012年2月9日(木) 【地域別】  【時間順】



※2012年2月14日 910,000カウント通過。感謝!

祐天寺 居酒屋「鳥勝」

  祐天寺鳥勝
 

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。

 
 中目黒「楽屋」で上演予定の「咲良舎ランチシアター」の打合せの為、メンバーが祐天寺に集まった。
 その打合せの帰り、友人のGAIと二人で、以前から入ってみたいと思っていた居酒屋に行ってみることにした。
 店名は「鳥勝」である。
 入口の左右に汚れたホッピーちょうちんが四つほど下がっているホッピーの飲める居酒屋。しかし、昼間は地元密着の定食屋さんである。次々にリニューアルされてしまう城南地区の居酒屋の中にあって、その味わいある外観は秀逸だ。
 シャッターが閉まりかかっている様子である。
 「あの、まだいいですか?」と聞きながら入る。
 「どうぞ、どうぞ」と言いながら女将さんと息子さんらしき方が席を用意してくれる。男性客たちもテーブル席の荷物をどかしたり、心配してくださる。
 左手に、手前から始まり奥の方で左に曲がるL字カウンターがある。右手にはテーブル席が二つ。
 カウンター席に先客の男性二人。カウンターの奥の方の席に座ることにした。カウンター席がおちつくのである。

 まずは、瓶ビールにすることにした。サッポロ黒ラベル瓶ビール大瓶(600円)である。お通しはおひたしである。

 つまみは、ガツ刺しサラダ(450円)と煮込み(400円)である。ビールを飲んでいると、少したって出てきたのは煮込みが二つ。
 「二人なので別けました」とお母さんが言いながら二皿に別けた煮込みを出してくれた。心遣いがうれしい。

 次に飲んだのはホッピーセットS(300円)を二つ、氷り無しでお願いした。ここのホッピーセットにはホッピーセットW(400円)もある。レモンハイウーロンハイ等、その他のウメサワー、シソサワーなどサワー類もシングルとダブルが用意されている。ここのホッピーは、ホッピー瓶がちゃんとついてくるホッピーセットである。
 
 カシラ(100円)を2本、タン(100円)を2本頼んだ。
 ツクネ(100円)もタレで2本追加した。

 レモンハイS(350円)を2杯もらう。やはり、焼酎が多く、レモンソーダの瓶がついてくる。
 
 「スマイルは0円かもしれないけれど、俺は血の通った笑顔が欲しい」とGAI。

 私は黒ホッピーセットS(380円)、GAIは黒ホッピーセットW(430円)にする。黒ホッピーは白ホッピーよりも30円高い。GAIは途中で中焼酎を頼んでいた。
 このあと、何か酒を頼んでいるような・・・記憶が曖昧である。
 
 最後にふぐのしゅうまい(450円)というのを頼む。
 メニューには手作りギョーザというものもある。女将さんに聞いてみれば、肉屋さんを30年やった後に、今のような居酒屋を始めたそうである。

 御勘定は二人で5800円。ちょっと飲み過ぎたようだ。

 一度、昼の定食タイムに来て飲んでしまいたいと思う。昼酒できる貴重な店に違いない。聞けば年中無休であるという。ますます貴重である。


 GAIも出演する中目黒・楽屋公演 咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト」は4月、5月、6月の三回に分けて上演される。4月は7日(土)と8日(日)の2回である。予約は中目黒・楽屋まで。


  祐天寺鳥勝


祐天寺 居酒屋「鳥勝」
住所 東京都目黒区祐天寺2-17-11
電話 03-3710-7099
定休日 無休・年末年始休
営業時間 11:30~15:00/17:00~23:00
交通 東急東横線祐天寺駅下車徒歩3分



ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

実力派俳優になりたい方はこちらを是非ごらんください→ 守輪咲良のSAKURA ACTING PLACE

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
プロフィール

新岳大典

Author:新岳大典
新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。
演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」ブログ「人間日和」を運用中。
2011.7よりfacebook参加。2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

地名タグ
↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 武蔵新田 保土ヶ谷 平沼橋 天王町 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 横浜 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 西横浜 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新丸子 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

新岳大典作小説リンク
ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
カテゴリー
ブログ内検索
居酒屋探偵団関連リンク
おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる